雑誌『SINRA』で『月の名前』が紹介されました!

雑誌『SINRA』11月号で、『月の名前』が紹介されました。

椎名誠さん選書の「月の本棚」というページの、
編集部おすすめの本の中の1冊です!!!!

「いつも手元に置いて眺めていたい一冊だ」

とのこと**************ありがとうございます!!!*********

本当に月がきれいに見える季節ですね[:月:][:ニコニコ:]

さいとう

秋の月を楽しんでいますか?

先日9月27日は中秋の名月でした。
東京は雲もなく、とてもきれいな月を見ることができました。

また、その翌日はスーパームーーーン!

美しい月夜が続きましたね。

そんな今こそ読んでほしいのが、『月の名前』です。

日本語には、月にまつわる言葉が本当にたくさんあります。

私たち日本人が、昔から月に魅せられていたことがよくわかる本です。

現在DECO SHOPでは著者・高橋順子さんのサイン本も販売しています。

ぜひ『月の名前』を読んで、秋の月を楽しんでください。

毎日小学生新聞で紹介されました

9月13日の『毎日小学生新聞』で、
“月の名前”がとりあげられています。

『月の名前』とともに、著者・高橋順子さんのコメントが紹介されています。

今年は、9月27日が中秋の名月。
ぜひ月に注目してみてください?!

Amazonでも購入できます★

DECO SHOPはこちら★

『月の名前』プレゼント情報

9/9の『毎日 小学生新聞』のプレゼント欄に、
月の名前』が掲載されました。

9月27日は中秋の名月です。

あなたは、月の名前をいくつ言えますか?
月にまつわる言葉を知ると、お月見がもっと楽しくなるかもしれません。

ぜひ『月の名前』を読んで、
夜空を眺めてみてください。

昨日は皆既月食でした

皆既月食は3年ぶりだそうです。

昨日の夜は雲も少なく、キレイに見えましたね。

わたしはスタッフのみんなで事務所の屋上から眺めました。


わたしのオンボロiPhoneだとぜんぜんキレイじゃない……

秋は月がキレイな季節ですね。

『月の名前』を知ると、

月を眺めるのが、もっと趣き深いものになりますよ。

お見舞いのときにもおすすめの本『月の名前』

先日、丸善有明ワンザ店にうかがいました。


『月の名前』を置いていただいています。

書店員さんから、

「お客様から、〈お見舞いのときに、どんな本を持っていったらよろこばれますか?〉と相談いただいたときに、『月の名前』をおすすめしたら、
とっても喜ばれましたと」

というお話を聞いて感動[:ニコニコ:]
[:ラッキー:][:ポッ:]

春夏秋冬、空にあらわれる月を眺めならが
月の名前の由来を読む時間は格別なものです。

本書を開くと、
ふっと空を見上げたくなると思います[:月:]


技術の正体』も置いていただいています。

丸善有明ワンザ店は、
東京ビッグサイトの近くにあります[:花:]
東京ビッグサイトではさまざまなイベントを開催しているイベント会場。
イベントに出かけたときなど、
ぜひ丸善有明ワンザ店に立ち寄ってみてください[:拍手:]


週末は、実家のある鳥取に帰省。
鳥取の野菜なのか、「スベリヒユ」という葉物が市場で売っていました。
秘密のケンミンショー で紹介されたそうです。

おひたしにして食べてみましたが
とってもおいしかったです。
モロヘイヤのような味でした[:植物:]

さいとう

秋の月を楽しみましょう

先週の土曜日、夜の0時過ぎくらいに、
空の下のほうに大きな月が見えました。

黄桃を半分に切ったような半月で、
おいしそうだった……[:星:]
そして、私がいままで見たなかでいちばん大きかったです。

見た方いらっしゃいますか??[:見る:]

さて、秋も深まってきました。

新暦十月にも、たくさんの月の名前があります。

たとえば、秋は、木の葉が紅葉する月なので、
「紅葉月」ともいいます。

ほかにも、夜が長くなって、ときどき目覚めたりすることから
「寝覚月」という名前もあります。

コスモスの花畑の上に出る月は、
なんと呼ぶのかなぁ??


写真:佐藤秀明『月の名前』より

空にのぼる月の名前だけでなく、
暦につけられた月の名前を楽しむのも、
楽しいひとときです。

デコ刊の『月の名前』は
秋のプレゼントにも、おすすめです!

さいとう

3月16日(土)、リブロ池袋で月の魅力を味わいませんか?

明日は大雪が降るぞ!と昨晩から身構えていましたが、
今日になってみれば都心はほとんど積もりませんでしたね。
少しだけワクワクしていたので残念です。。

さて、先日お知らせさせていただいた池袋リブロさんで行われる『月の名前』刊行記念トークイベント
「日本語の美しさを、月の名前を通して味わう 
月を眺め、短歌・俳句・詩を味わおう」

のチラシが出来上がりました♪
皆様お誘いあわせの上、ぜひお越しください!


※クリックで拡大

詳細は、リブロさんのホームページでご確認いただけます。

———————

先週の金曜日…

ジャン!

ライターの織田さんが差し入れに…と手作りのおにぎりをたくさん持ってきてくださいました!!!
緑のおにぎりはとろろこんぶ。中身はなんと塩雲丹でした。
とってもおいしかったです。織田さん、いつもありがとうございます!!
ひさしぶりに手作りのおにぎりをほおばって、元気が出ました[:ラブ:]

池袋リブロでトークイベント!

池袋にある書店リブロさんで、
『月の名前』刊行記念のトークイベントが開催されることになりました!!

——-以下、リブロさんホームページより転載——-

3月16日(土) 高橋順子さん×佐藤秀明さんトークイベント
『日本語の美しさを、月の名前を通して味わう』
?月を眺め、短歌・俳句・詩を味わおう ?

好評発売中の『月の名前』(デコ)の刊行を記念し、
詩人の高橋順子さんと、写真家の佐藤秀明さんをお迎えして、
トークイベントを開催いたします。

高橋順子さんが『月の名前』400語から、よりすぐりの月の名前・詩歌を紹介・解説し、月にまつわる日本の美しい言葉とともに、月の魅力を存分に味わいます。同時に、佐藤秀明さんが撮った、月の風景写真も鑑賞します。
トークイベント参加チケットは先着60名様に販売致します。参加チケットご希望の方はリブロ池袋本店書籍館地下1階リファレンスカウンターにてお求め下さい。

なお、参加チケットはなくなり次第販売を終了致します。

日時:2013年3月16日(土) 19時?21時
会場:西武池袋本店別館9階 池袋コミュニティ・カレッジ20番教室
参加チケット:1000円(税込)
チケット販売場所:西武池袋本店書籍館地下1階リブロリファレンスカウンター

お問合せ:リブロ池袋本店 TEL:03-5949-2910

【プロフィール】


高橋順子(たかはし・じゅんこ)
詩人。1944年 千葉県生まれ。東京大学文学部フランス文学科卒業。著書に詩集『幸福な葉っぱ』(現代詩花椿賞・書肆山田)、『時の雨』(読売文学賞・青土社)、『あさって歯医者さんに行こう』(デコ)など。小説の翻訳『この海に』(デコ)などがある。


佐藤秀明(さとう・ひであき)
写真家。1943年 新潟県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。北極・チベット・アフリカ・南西諸島など世界各国の自然や人々をテーマに作品を発表。著書に『北極』(情報センター出版)、『口笛と辺境』(早川書房)、『カイマナヒラ』(ビームス)など多数。