朝日新聞「文化の扉」欄に服部文祥さん登場

11月19日(日)の朝日新聞朝刊「文化の扉」欄は「お肉 分厚い魅力」と題して、肉食が特集されていましたが、そこに服部文祥さんのコメントが掲載されています。

服部さんの鹿肉料理のノウハウについては、小社刊『サバイバル登山入門』『アーバンサバイバル入門』にて、写真入りで詳細に解説しております。ぜひご覧ください。

 

 

あさって2日、服部文祥さんと内澤旬子さんのトークショー

『サバイバル登山入門』の著者・服部文祥さんの2日のトークショー「ニッポンの銃と獣」(内澤旬子さんとの対談)は、まだ残席があるようです。ご興味ある方はぜひ。
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/48398

・チケットはこちらから

服部文祥さんと内澤旬子さんのトークショー

サバイバル登山入門』が好評発売中の服部文祥さんと、新刊『漂うままに島に着き』を刊行した内澤旬子さんが、10月2日にLOFT9 shibuyaでトークショーを行なうようです。

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/48398

なかなかおもしろそうだ。

「図書館教育ニュース」に『サバイバル登山入門』が

少年写真新聞社が発行する「図書館教育ニュース」の8月8日号(「山の日」特集)で、『サバイバル登山入門』が取り上げられました。

「知って安心、山登りの基礎知識」のくくりのなかで紹介されているのがとてもうれしいですね。

服部文祥さんが「梅棹忠夫・山と探検文学賞」を受賞

サバイバル登山入門』の著者、服部文祥さんが、
第5回の「梅棹忠夫・山と探検文学賞」を受賞しました。

対象作品は『サバイバル登山入門』ではなくて、
『ツンドラ・サバイバル』(みすず書房)なのですが、
なにはともあれおめでたい。

ツンドラだけでなく入門もぜひお読みください。

『サバイバル登山入門』、読まれています!

その1
『PEAKS』(?出版社)2016年3月号の特集「地図読みの基本」にて、
フォトグラファー杉村航さんが紹介してくださっています。

その2
長野のフリーマガジン『日和』(まちなかカントリープレス)2015年8月号の「僕らが好きなコト」というコーナーにて、
上田市の古本と珈琲「まるさんかくしかく堂」さんが紹介してくださっています。

『サバイバル登山入門』4刷!!

服部文祥『サバイバル登山入門』が、

ついに4刷!!!

買ってくださったみなさん、ありがとうございます。

売ってくださった書店さん、ありがとうございます。

少々過激な内容が含まれますが、
“サバイバル”登山ではなく、普通の登山をする方にとっても
必ず役立つテクニックが満載です。

また、K2などレベルの高い登山をしていた著者が
“サバイバル登山”をはじめたのはなぜか…? 
読み物としてもおもしろい。

Amazonのレビューで、
「文化系男子(女子)にこそお薦めかもしれない」
と書かれていましたが、本当そうかも。

「やってみたい!」と思ったら、
本当に実践できるほど詳細に“サバイバル登山”テクニックを紹介しているし、

「絶対自分には無理?」と思ったら、
著者の登山を非日常のアドベンチャー読み物として楽しんでほしいです。

あなたはどっち??

どちらにしても超ワクワクするし、
いろいろ考えさせられる部分もあるのがこの本の魅力だと思います。

★DECO SHOPでは著者サイン本を購入できますよ?★

服部文祥さんのオフィシャルホームページ

『サバイバル登山入門』が絶賛発売中の服部文祥さんですが、
ひそかにオフィシャルホームページが開設されています。
ぜひご覧になってみてください。
どんな雑誌で何を書いているかがわかりますよ。

https://www.tumblr.com/から「服部文祥」で検索してみてください。