『増補 健康半分』を漫画家・吉田戦車さんが読んでくださったようです!

Twitterで、漫画家の吉田戦車さんが
『増補 健康半分』(赤瀬川原平)についてつぶやいているのを発見しました!!!

『増補 健康半分』が雑誌『サライ』に紹介されました

赤瀬川原平著『増補 健康半分』が、
小学館の『サライ』2015年7月号の
「サライブックレビュー 読む」のコーナーで紹介されました。

《逆境に陥っても、笑いを忘れない精神に勇気づけられる。》と評してくださっています。

「椿会展 2015?初心?」

赤瀬川原平さんが、1980年代に「新劇」に連載していた「埋め草」と、
「ユリイカ」に連載していた「科学と抒情」シリーズの原画が、
資生堂ギャラリーに展示されています[:見る:]


貴重な原画がずらり![:拍手:]


見るほどに味わい深いのであります。


絵日記ノート(よく見ると、絵日記の線も赤瀬川さんが書いてあるものも多いのでした)に描かれた絵はいまにも動き出しそうな力強さを感じました。

絵日記なので、編集者に送る原稿では見られないような、文章や文字の書き方が見られました[:ペン:]

ほかにも、畠山直哉さん、内藤礼さん、伊藤存さん、青木陵子さん、島地保武さんの作品を観ることができます。

銀座にお立ち寄りのさいは、ぜひぜひ資生堂ギャラリーへ!!

そして、赤瀬川さんの味わい深いイラストも収録されたデコ刊行『健康半分』『増補 健康半分』も、ぜひチェックしてみてください!

主催: 株式会社 資生堂
会期: 2015年4月4日(土)?5月24日(日)
会場: 資生堂ギャラリー
〒104-0061
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
Tel:03-3572-3901 Fax:03-3572-3951
平日 11:00?19:00 日曜・祝日 11:00?18:00
毎週月曜休(月曜日が休日にあたる場合も休館)
入場無料

さいとう

広島市現代美術館

先週土曜日(3/21)から、広島市現代美術館で

赤瀬川原平の芸術原論展が開催されています!

公式サイトはコチラ
http://www.hiroshima-moca.jp/exhibition/akasegawa/

千葉市美術館、大分市美術館に引き続き、広島市現代美術館でも、
会期中『健康半分』『増補 健康半分』が販売されています。

『健康半分』は2011年発行の赤瀬川原平さんのエッセイ集。
医療系フリーマガジンで連載されていたエッセイをまとめたものです。

『増補 健康半分』は、昨年お亡くなりになった赤瀬川原平さんを追悼して
緊急出版されたものです。
2011年発行の『健康半分』に未収録だった9本のエッセイや
自筆原稿などが“増補”されています。

『健康半分』収録内容は、すべて『増補 健康半分』にも収録されていますが、
ハードカバーで池田進吾さんの装丁もすてきで、
あえて『健康半分』をお求めになる方もたくさんいます。

広島市現代美術館ミュージアムショップでは、
会期中この2冊以外にもたくさんの赤瀬川さん本が販売されていると思います。

ぜひ展示を見て、ミュージアムショップで著作をチェックしてください!

東京堂書店で赤瀬川原平さん追悼フェア開催中です!

神保町にある東京堂書店に行くと、
なんだか気になる後頭部がずらり・・・

赤瀬川さんでした!!

神保町にある東京堂書店開催中の、
赤瀬川原平さんの追悼フェアです[:見る:][:猫:]

デコ刊行『増補 健康半分』もありました!

ベストセラー『老人力』のほかにも、
名著がたくさんあるので、
ぜひぜひ読んでいただきたいです。

わたしはいま「ふしぎなお金」(毎日新聞社)を再読中です。

[:猫:]
先日、赤瀬川さんの奥さまや、親交があったご友人の方々と、
赤瀬川さんがずっと行きたがっていたという、
高円寺にあるバー鳥渡(チョット)に行ってきました。

写真家の広瀬勉さんのお店で、
自ら美味しいお料理やお酒をつくってくれます。
写真展も月に1度入れ替わりで常時開催されています。

どんなメニューがあるのかなぁ?とキョロキョロしていたら[:見る:]

なんと! 「冷やし中華はじめました」と[:ラブラブ:]
しかも「本気!」の文字が」[:拍手:]

これは注文せずにはいられないっ!てことで、
一足も二足もはやい美味しい美味しい冷やし中華をいただきました[:ラッキー:]
[:さくらんぼ:][:猫:]

赤瀬川さんのいろいろなエピソードを聞いたり、
とても楽しいひとときでした。

バー鳥渡、とっても素敵なお店なので、
ぜひ行ってみてください[:鳥:]

バー鳥渡
杉並区高円寺北2?4?8?2F

さいとう

赤瀬川原平展、次は広島です!

2月22日まで大分市美術館で開催されていた

「赤瀬川原平の芸術原論展」では、

デコの『健康半分』と『増補 健康半分』がどちらも販売されており、

とても好評でした!

『健康半分』 『増補 健康半分』

お次は、広島市現代美術館 3月21日(土)?5月31日(日)!

お近くの方、ぜひ見に行ってください!

三月のよみうり堂は赤瀬川原平特集!

昨日の『読売新聞』で、
デコ『増補 健康半分』の文字を発見!!!!!


注↑絶筆エッセイが医療雑誌に未収録だったように書かれていますが、これは間違い。
2011年発行『健康半分』には未収録だったので、それらを“増補”し、『増補 健康半分』を出しました。

3月は〈赤瀬川原平特集〉だそうです。
あなたのいちばん好きな赤瀬川本はなんですか??
投稿を募集しているようなので、
ぜひ『増補 健康半分』『健康半分』で投稿してください???!

「別冊 文藝春秋」に広告を出しました

先週の土曜(2/7)発売の『別冊 文藝春秋』に広告を出しました。

『増補 健康半分』を発売して一週間ほどたちました。
早くも追加のご注文をくださる書店さんもちらほら…。
ありがとうございます。

Amazonさんも品切れになってしまいましたので、
お急ぎの方は弊社ウェブショップかお電話 03-6273-7782 でご注文ください。

木田元先生『対訳 技術の正体』もぜひ読んでいただきたい一冊!

赤瀬川原平さん新刊、刷り上がりました。

新刊『増補 健康半分』(赤瀬川原平著)が刷り上がりました!

“ライブラリー版”という、デコにとって初めての版形です。
小さくて、軽くて、新鮮?!

これから増やしていく計画の「deco library(デコ ライブラリー)」シリーズ、
ロゴは、編集部O塚が描いた“亀”のイラストです。

「長生きだから」亀を選んだらしいのですが、

営業部長には「(仕事が)遅いからぴったりね??」と言われています。

編集部がんばれ!