『眠って生きろ』が紹介されました!

ヘルス・グラフィックマガジン春号で、
デコ刊行の書籍『眠って生きろ』が紹介されました。

特集は「睡眠不足」。
このマガジンは、いつもインパクトのある表紙で、
とっても面白いです!


ふくろうは睡眠不足なのかな??


『眠って生きろ』の著者のお一人であるジャーナリストの鳥越俊太郎さんが、巻頭インタビューにご登場されています。

10年以上、不眠症と付き合う鳥越さんが、
睡眠の大切さをお話ししています。


鳥越さんと、愛知医科大学睡眠科塩見利明先生と、
睡眠の大切さ、快眠のためのノウハウを語った『眠って生きろ』。
気になった方はぜひぜひ書店か、デコSHOPからお買い求めください☆

この本で学んだ、
「寝る時間が違っても起きる時間をかえない」
「朝起きたらたっぷり太陽を浴びる」
などを実行したら、睡眠リズムが整いました!

ほかにもたくさんの快眠のコツが載っています?◎

さいとう

眠れていますか?

暑い日が続いていますが、
ちゃんと眠っていますか?

“眠り”は疲れをとるだけでなく、
生きる上でとても重要な働きを持っています。

デコが2010年に発行した
『眠って生きろ』は、

不眠との付き合い歴10年の鳥越俊太郎さんと
日本の睡眠医療のパイオニア的存在である愛知医科大学睡眠科教授の塩見利明さんの対談の中で、
目からウロコの快眠のコツや、
睡眠と人生の深い関係、
よりよい眠りとより快適な日々をサポートするためのお話をたくさん紹介しています。

わたしは大好きな夏がきて
完全にうかれてるのですが、
年々体力が落ちているのを痛感し、
今年はバテて不眠気味です。

みなさんも一度
自分の“眠り”と向き合ってみてはいかがでしょうか。

『眠って生きろ』
鳥越俊太郎・塩見利明/共著

電子書籍版はコチラ

 **

週末は、浴衣を着て
東京タワーを眺めながら
友人たちとワイワイごはんを食べました。

夏サイコーーーー!!
ちゃんと眠って、ちゃんと遊ぶぞーーー!
(ちゃんと仕事もしまーーす!)

くり

デコ発行「眠って生きろ」 ラジオで紹介されます!

齋藤です。

デコ刊行本「眠って生きろ」の著者のお一人である
“ニュースの職人” 鳥越俊太郎さんが
12月15日 14:25?14:50 に
AM1134文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
に出演します
http://www.joqr.co.jp/golden/

「眠って生きろ」に書かれている睡眠のこと、
鳥越さんのがんのことなどを大竹まことさんとたっぷりトーク。

当日は、わたしも収録現場におじゃまさせていただくことになり、
ラジオ生放送の様子を見学! ドキドキ。

鳥越さんと大竹さんのトークの掛けあい楽しみです。
「眠って生きろ」について、
鳥越俊太郎さん、塩見利明先生のラジオ出演が来年も続々決まりつつあり、

睡眠の大切さが広?く広?く浸透してほしいなぁと思います。

平日のお昼ですが、ぜひぜひラジオつけてみてください[:ホットコーヒー:]


「眠って生きろ」 鳥越俊太郎 塩見利明 著
発行デコ 装丁 山下ともこ
1260円(税込み)

「ねむログ」でデコ発行『眠って生きろ』プレゼント!!

齋藤です。
みなさーん、『ねむログ』というサービスを知っていますか?
『ねむログ』は、起床時間と就寝時間を入力すると、
起床・就寝時間やトータル睡眠時間がグラフで表示されるサービスです。

「寝る時間、起きる時間は日によって違う」とか「自分の睡眠時間ってどのくらいだっけ?」
と思っている方におすすめ[:!:][:!:]

また、
「どうも体がだるい」「疲れがとれない」という方も
睡眠不足 が原因かもしれませんので、
この『ねむログ』を利用して、いちど睡眠時間をチェックしてみては??

自分の睡眠時間を知り、
意識的にコントロールしていくことで
体調管理につながっていくのです[:嬉しい:]

PCサイト  

公式モバイルサイト  

さっそくわたしも登録して、自分の睡眠時間管理をはじてみました。
自分の夢を書く欄もあって、のちのち読み返すのが楽しみです。

今日10月13日から公式モバイルサイトにて、
、『眠って生きろ』(鳥越俊太郎・塩見利明 著/発行 デコ)を10名の方にプレゼント。

睡眠管理しながら、睡眠本を読む……
快眠のため、健康のために、
この機会にぜひ『ねむログ』をご活用ください[:日の出:]

「眠って生きろ」電子書籍 販売スタート

「眠って生きろ」が電子書籍化されました。
パソコンのweb画面やiphoneやipadなどから、
購入・閲覧ができます!
価格は630円です。

わたしもipadで閲覧しましたが、
ただただ「お?」「わ?」「へ?」「すごーい」
とさわいでしまいました。

「もー眠くて眠くて本屋さんにも行けない、
でもアマゾンで本が届くのも待てない、あー、いますぐ読みたい!」
という方はぜひぜひ電子書籍版「眠って生きろ」をお買いもとめください。

齋藤

パラマウントベッド:眠りの図書館「smart sleep librart」で紹介されました

わたしたちのこころとカラダの健康のために、
上質な「眠り」の環境を提案する、パラマウントベッドさんが
睡眠にまつわる本、コラム、音楽、インタビューなどを紹介するサイトで、
「眠って生きろ」が紹介されました。
smart sleep library睡眠文庫の中の1冊です。

(以下記事抜粋) *********************
10年近く不眠とともに生きている報道ジャーナリストの鳥越氏と日本睡眠学会副理事長の塩見氏の対談形式の本書は、睡眠の仕組みから病気、睡眠薬まで網羅している。取り上げている内容は難解になりがちなものでありながら、睡眠に関して何の知識を持っていなくても自然と理解できるのはジャーナリストと医者というプロ同士の対談形式によるところが大きいのであろう。

睡眠に何の関心もない人が読んでも楽しめる本書は、睡眠の重要性を世に広めていくための重要な一冊となるであろう。

*******************************

ありがとうございます!!!!
「smart sleep library」には、快眠へのヒントがたっぷりのっています。
「快眠コラム」のなかに、
「眠って生きろ」の中でも鳥越俊太郎さん、塩見利明先生がお話ししていた
休日の過ごし方についての記事がありました。

休日の日は、お昼までたっぷりと、
ニ度寝、三度寝を繰り返しながら眠りほうける……のが幸せ?
といういう方もいると思います。
わたしもそうでした。
「寝だめはよくない」「余計に疲れがたまるよ」
と聞いても、
「いーもん!」と思って寝てました。

でも、いまは休日の日も平日の日と同じ時間くらい(+しても1時間くらい)で すく っと起きてます。
「前はお昼まで寝ちゃってたなーあちゃー」と過去を思い出して遠い目をしてしまうくらいです。

不思議とできるようになったのは、自分に合った睡眠リズムがつかめてきたからかなと思っています。

休日の朝、とにかく、ともかく眠りたい…
というのは、平日に自分の睡眠リズムが上手にとれていなかった、
ストレスや疲れを睡眠によって毎日上手にリセットできていなかったからだったかなーと思います。

疲れや眠気、緊張感を週末までためこんで、
週末にどばどばと出し切る……そしてまた、がんばる… って、
うむ 確かにカラダにはあまりよくなさそうですよね。

―――眠気って大切なサインなんですよね、明日を生きるための。
眠たくなるってことは、その日しっかりがんばったんだから、つぎの日のためにカラダをゆっくりリセットしようということなんだ。
                  「眠って生きろ」より鳥越俊太郎氏

そう!なので?眠気?を大切に。
そしてみなさま、今日もちゃんとお昼ねしてくださいね!
デスクトップスリープです!
「smart sleep library」「まどろみDJ」推薦の音楽も聞いてみたいと思います☆☆

齋藤

どこからが不眠症?

齋藤です。

現在、書店さんが「眠って生きろ」のポスターやパネルを飾ってくださっています。
ありがとうございます!

今日は、本書の中でも読者の方の関心が高いと予想している、
「不眠」について、本書の中から少し書きます。

熱帯夜がつづく今年は、「暑くてますます眠れない…」、
「自分は不眠症かも……」と不安に思っている人もいると思います。

布団に入っても、1時間、2時間…とたっても眠れない、
朝の郵便配達やさんの音を聞く頃、ようやく寝付けた……
など、「眠れない」つらさを訴えられる方は多いと著者である塩見先生もおっしゃていました。

ところが!
そんな「眠れないんです…」という方すべてが、
「不眠症」とはかぎらないんです。

え!! 
と思った「眠れない」自覚症状のある方、
いま眠いですか!?

もし、
「いや、いまはまったく眠くないんです」
という方は、不眠症ではなく、意外にも、
質のいい睡眠をとっていう場合もあるんです。

まず、不眠症には現時点での定義があります。

「夜間に睡眠にトラブルをかかえていて、それが原因で日中の調子が悪い」

です。つまり、ポイントとしては、

夜に眠れない ということよりも、
日中に影響が出てくるかどうか ということ。

熟睡していなくても、睡眠の時間が少なくても、日中問題なく活動ができている場合は、
定義によれば、不眠症にはあてはまりません。

ということは、
「自分は眠れている」と思っていても、
日中、とにかく眠い…、
気がついたらうとうとしている…
という人のほうが、睡眠の質に問題があるかもしれません。

夜に眠れているか、いないか
だけを考えるのではなく、
日中の状態も含めて、自分の睡眠についていちど考えることが大切のようですね。

……とはいえ、
「夜眠れないけど、日中問題なく活動できている」
からといって、安心するのもすこし早い。
(うーーむ!睡眠って学ぶこと多し!)

睡眠不足は生活習慣病や肥満への原因になることも多いからです。

「眠れない」から「不眠症」
「寝つきがいいから問題ない」
「自分は熟睡できている」
など、ついつい自己判断しがちな自分の睡眠状態ですが、
眠りは本当に人それぞれのタイプを持っています。

眠いのは、睡眠不足だから、
と思っていたら過眠症だったという人もいます。

最近、どうも食べすぎ……食欲がすごい…
と思っていたら、睡眠不足が原因の過食だった
ということもある。

睡眠は、夜だけの問題で完結するものではなく、
日々過ごしている時間すべてにつながっているものです。

健康のためにと、どんなに食事・運動に気をつけても、
睡眠がとれていなかったら、体はぐったりしてしまいますよね。

お肌のためにと、高いサプリメントをとりつづけ、美容液をつけても
睡眠不足だと、つぎの日くまが出来てたりしますよね。

鳥越俊太郎さんは、
質のいい睡眠がとれれば、がんともまだたたかえる
とおっしゃっていました。
眠りが、日々の活力源なんだと。

それは、もちろんわたしたちも同じだと思います。

ふーーーーーー 
長くなりましたが、
こんな「どこからが不眠症?」をはじめ
「昼寝の力」「うつの背後に睡眠障害あり」「睡眠の専門医がいない!」
などなど40項目以上の睡眠のお話しが書かれています。

電子書籍化も決定し、近々発売です。
そちらはまた改めてこちらにアップします!

「眠って生きろ」ジュンク堂札幌店でも好評発売中!

齋藤です。
夏休みをいただいて札幌にいました。
朝夕とっても寒かったです。
帰京直後から東京のむし暑さを噛みしめています。
今日からまだがんばります!

さて札幌で、ジュンク堂に行ってきました。

 札幌店です。「札幌」っていう文字がないですが札幌です。

すると、入ってすぐに「眠って生きろ」を発見!

話題の新刊コーナーに置いてありました。
嬉しい!!

また、未知谷フェアが開催中で、

津軽語バージョン「走っけろメロス」も発見。
とても面白い作品です。CD付きで音声で聴くとまた面白さ倍増の作品です。

ぜひお手にとってみてください!

創刊60年! 本の新聞 「眠って生きろ」掲載

齋藤です。

創刊から60年、毎週、本の?今?を届けつづけている
出版業界新聞「新文化」 7月29日号
「ウチのイチ押し」で、
「眠って生きろ」が紹介されました。

DTS!
デスク・トップ・スリープ!
(机の上でお昼寝)
がもっと浸透するとうれしいです。

8月9日 TBSラジオで「眠って生きろ」紹介されます!

女優 坂井真紀さんのブログを
一日も欠かさず、一文字ももらさず読んでいる
齋藤です。

8月9日TBSラジオで朝8:30?
「眠って生きろ」の著者 塩見利明先生が生出演
され、
睡眠のことをたっぷりお話ししてくださいます。
眠りについて、もっと知りたい人
ぐっすり眠れる人も、眠れないな…と思っている人も
ぜひぜひお聞きのがしのないように!

そして、こちらは、「きょうの料理ビギナーズ」の撮影風景。
ゆでたまご を楽しく作りました。


撮影は、フォトグラファー庄司直人さん。
楽しいキッチングッズと真剣勝負中。

11月号掲載ですのでお楽しみに☆

こちらも校了中。

葛飾北斎をたっぷり1冊お届けます。
平凡社発行 別冊太陽シリーズ  8月24日発売です。

毎週夏のイベントがつづく季節。
フジロックに出発したかたもいるのでは?

デコチームは8月6日?
ソーラーカーレースに参加するため
秋田へ出発です!!!!

テント泊、自炊でソーラーカーフェスです☆
週末、応援旗つくります!