カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
過去ログ
最近のコメント
  • 『技術の正体』を深く読む
    通りすがりの (02/04)
  • 戦後70年企画 広告出稿
    デコ (09/07)
  • 戦後70年企画 広告出稿
    松竹梅 (09/04)
  • 高橋団吉 『新幹線を走らせた男 国鉄総裁 十河信二物語』News
    営業部 (08/14)
  • 高橋団吉 『新幹線を走らせた男 国鉄総裁 十河信二物語』News
    十河光平 (08/13)
  • 高橋団吉『新幹線を走らせた男 国鉄総裁 十河信二物語』News
    団吉 (07/15)
  • 高橋団吉『新幹線を走らせた男 国鉄総裁 十河信二物語』News
    十河光平 (07/02)
  • 服部文祥さんが雑誌『週刊文春』に登場
    (06/21)
  • 『サバイバル登山入門』が雑誌『Fielder』に紹介されました
    ミッチー (05/14)
  • 『サバイバル登山入門』が雑誌『Fielder』に紹介されました
    デコ (05/11)
最近のトラックバック
スタッフプロフィール
Search
Mobile
本当にからだにいいこと?

先日、元麻布にある食のセレクトショップ・マイスタヴェルクのイベントにご招待いただき、行ってきました!




現在マイスタヴェルクで開催中の 生姜フェア に先駆けて行われたイベントでした。




そこで漢方治療の先生に
“薬膳”や生姜の効能を教えていただいたのですが……


目からウロコ! とても面白いお話でした。



“薬膳”というと、
「漢方の食材が入っていて、身体にいい食べ物」という認識で、
たとえば、火鍋とか薬膳カレーみたいなもの…を思い浮かべていましたが、

じつは風邪のときに食べるお粥も立派な“薬膳”!


そのときのからだの状態に合わせて、
体調不良を緩和したり、冷えから守ったり…
そういう効果がある食事をすることを“薬膳”というんですねぇ。


だから必ずしも火鍋が“薬膳”なわけではないんです。
香辛料などでからだを温める効果があるため、
からだが冷えている時には“薬膳”ですが、
熱っぽかったりするときは、からだに余計に熱をため、脱水気味にさせてしまうことも…



こんなお話、どこかで聞いたことがあるような……と思いませんか?


そう! 『顔望診をはじめよう』

昨年発売した『顔望診をはじめよう』は、まさにこれ。


食事やツボ押しなどなど、いろーんなからだケアがありますが、
ただ単にいろいろやるのではなく、
毎日変化する自分のからだの状態に合ったケアをしましょう!
という本です。

ね? “薬膳”も同じです。


“薬膳”もツボ押しやマッサージなどなども、
“顔望診”で、今日のからだの状態を知ってからトライしてほしい!


ぜったいぜったい、効果があがると思うのです。



ちなみに生姜は、
みなさんご存知「からだを温める」ほかに
「吐き気をとめる」効果などもあるそう!
妊婦さんのつわり対策におすすめ!とおっしゃっていました。

また、生の生姜と乾燥生姜では効能が変わってきます。


マイスタヴェルクで開催中の生姜フェアでは、
全国各地のおいしい生姜商品が集結!

おいしく“薬膳”に活かしてみては?




自分の顔色チェックしてますか?
梅雨ですねあめ
日中暑くても、夜窓を開けたまま寝ると寒かったり、
体温調節がむずかしくて、
うっかり体調を崩しやすい時期ではないでしょうか。

そんな時期は、肌トラブルもおきやすいですよね。


だからこそ、顔望診をしっかり行って正しいケアをしたいところです。



『顔望診をはじめよう』 この女の子のイラスト、
いつみてもかわいい。。。ラッキーラブ



自分の顔色、ちゃんと把握していますか??

黒っぽい?
赤っぽい?
白っぽい?
黄色っぽい?
青っぽい?

顔色によって、あらわれやすい不調や、ケア法がかわってきますよ病院
体質を教えてくれる顔色、
ぜひチェックしてみてください!!!


先週末は、世田谷文学館で開催中の、植草甚一展に行ってきましたおてんき

原稿や、コラージュ、日記などなど貴重な展示がたくさん!!

映画評論をするときの、植草方式など勉強になりました。



植草さんが結婚式に仲人をつとめた、新宿のジャズ喫茶DUGの中平穂積さんのトークショーもありました。

200人近い来場者で会場はいっぱい。
植草さんが聴いたレコードを、中平さんがエピソードをそえつつ会場で流し、とても楽しいひとときでした。


さいとう


毛穴が気になる季節・・・??
夏日がつづく今日この頃ですが、
毛穴の開きが気になっている方はいませんか??(ハイ!私・・・)

顔望診をはじめよう』によると、胃腸や肺の機能が落ちると、
皮脂と水分のバランスが崩れて、
乾燥したり、水分過多になることで、毛穴が開くとのこと。

プラス、発汗すると、毛穴が開きっぱなしに!!

つまり暑い季節は、日頃の食生活の乱れが、
さらなる「毛穴の開き」につながるのですびっくり

目からウロコのケア法が、
「呼吸を意識すること」


しっかり息を吐ききりながら深呼吸をすると、
肺の機能がよくなり、胃腸の働きにもいい効果が。

ツボは手首の内側横の「太淵」(たいえん)がおすすですさくらんぼ




顔はからだのバロメーター!
ぜひぜひチェックしてみてください!!

さいとう


月刊『ナラティブ メディカ』で紹介されました

『顔望診をはじめよう』(辻内敬子 監修)が、

統合医療の情報誌『ナラティブ メディカ』4月号で紹介されました!










『顔望診をはじめよう』の効果!?
「顔望診」に出会う前は、からだ全体がなんとなくいつもむくみ気味で、
吹き出ものや、かさつきにしょっちゅう悩まされていました

会った人からも、「肌が荒れてるねー」という印象だったようです。


漢方を飲んだり、甘いものをがまんしたりしても、
なかなか思うようにイイ顔になれず、
自分の体なのに、どうなってるのかがわからないことがストレスにもなりましたモゴモゴ

その頃、『お灸のすすめ』という書籍の編集をとおして、
せりえ鍼灸室の辻内敬子先生にお会いし、
自分のからだとじっくり向きあうきっかけを頂きました。


血流がわるくなっていること、姿勢のゆがみによってコリが慢性化していること、疲労などでからだに熱がこもっている・・・など、
先生に、からだをみて頂いて、知ることができました。


不思議だったのは、先生が、わたしのからだを「見ただけ」で不調をほとんど見抜いたこと。
そしてその不調に合わせて、お灸や鍼をしていただき、
日常生活のアドバイスもいただきました。



それから、東洋医学における「望診」というメソッドがあることを知り、
「先生がわたしを見ただけでいろいろわかったのはコレか!!」と、
さっそく先生へ「望診」の本について相談。



からだ全体を見るのはたいへんですが、
不調がもっとも顕著にあらわれる「顔」にスポットをしぼって
「顔望診」が生まれましたおはな


先生いわく、わたしは最初、顔がとっても黒っぽかったそうです。
(自分ではまったく気づいていませんでした)


でも、顔望診の本を作りながら、当然のこと、
毎日顔望診をして、日々の生活のクセなどをなおしていたせいか、


完成するころに、

「顔がとっても白くなった。こんなにも黒がちゃんと抜けていって驚いています」と先生におっしゃっていただきました。



いまは、その頃悩んでいた、からだのむくみがすっきりとれ、
顔もひとまわり小さくなったように感じています。

無理な運動やダイエットもしていないけれど、
自然と、自分のからだに合ったケアやすごしかたが
わかるようになってきました。




周囲からも、体や肌の変化をほめてもらうことが
びっくりするくらい多くて、
顔望診のおかげだと感じていますポッ


改めて、顔望診を多くの人に活用していただきたいと思います!!



顔望診をはじめよう』監修 辻内敬子(せりえ鍼灸室)

※アマゾンでは品切れの状態がつづいています。
書店か、デコWEBショップからお買い求めください桜

さいとう




むくみがなくなった!!


わたしの長年の悩みは「むくみ」。
もう長年すぎて、諦めていました。

先日、『顔望診をはじめよう』PR動画の撮影で実際に
せりえ鍼灸室の辻内敬子先生に顔望診してもらったところ・・・



「食べすぎ! 胃腸が疲れている」と判断されました。




それから数週間。
先生のアドバイスとおり、食事はよく噛んで、
胃腸の働きを助けるツボを押したり、お灸をすえたり…

地道にケアを続けました。


そうしたら!

今朝は「むくみ」が気にならない!!!

やれば、変われる!!!

効果を実践しています。うれしい〜〜〜〜!





まぶたのむくみ、原因は胃腸の疲れ!?
顔望診をはじめよう』監修の辻内敬子先生(せりえ鍼灸室)のインタビュー動画が公開。

先生が実際に顔望診をしてくださいました〜!



本日発売『月刊 クーヨン』で紹介されました


本日3/3発売の『月刊 クーヨン』(クレヨンハウス)で、
『顔望診をはじめよう』が紹介されました。






見慣れたはずの自分の顔と、
毎日向き合う大切さ。
見えない不調を顔を見てチェック!

お金をかけず内側からキレイになれるヒントがたくさんです。


『顔望診をはじめよう』サンプル本


新刊『顔望診をはじめよう』のサンプル本は、
現在下記の書店に置いていただいています!

*紀伊国屋書店 新宿本店(6F)
*三省堂書店 神保町本店
*東京堂書店
*書泉グランデ
*くまざわ書店 池袋店
*ブックファースト 銀座コア店
*あゆみBooks 小石川店
順不同

ぜひ実際に手にとってご覧になってください。





〈書店ご担当者さま〉
『顔望診をはじめよう』サンプル本を置いてくださる書店さんがありましたら、
営業の米良(めら)・栗林までお問い合わせください!


年末年始は、からだをととのえる絶好のチャンスです

暴飲暴食や寝不足などで体調を崩しがちな時期ですが、
自分の体調、しっかり把握できていますか??


忙しくしていると、小さな不調を見逃して、
体調を崩してから気づく…ということもたくさんありますよね。

でも、できることなら
体調を崩す前に、ケアをしたい!!!

そこでオススメなのが、顔望診(かおぼうしん)!





顔は、からだの状態をじつに顕著にあらわしているのです。
この時期気をつけたいのは、

食べすぎなどで消化吸収力が落ち、お肌のハリがなくなること、

ストレス・疲労やお酒の飲みすぎで、涙目になること、

お酒の飲みすぎで、唇がガサガサになること……など。

また、寒さや乾燥は、毛穴の目立ちにもつながります。


『顔望診をはじめよう』のチェックシートを見ると、
ひと目で顔のトラブルを見つけることができます。




トラブルを見つけて、それぞれの該当ページを開くと……
その日、そのときのからだが求めている最適ケアが紹介されています!
ツボや食事、運動、睡眠など、過ごしかたのヒントをチェックしてください。


毎朝つづけると、自分の顔の変化に敏感に気づけるようになるはず。
小さな隠れ不調のうちに、からだをケアして、
健康を維持してくださいね〜!



新年を、芯から健康なからだで迎えましょう〜!


今日の顔は、どんな顔?



デコ新刊『顔望診をはじめよう』では、
毎朝、自分の顔をチェックすることを提案しています。

チェックと言っても、
『顔望診をはじめよう』のチェックシートを見ながら、
目、鼻、口…パーツごとに
いつもと違う様子がないか、確認するだけ。
慣れれば30秒もかかりません。

何か変化を見つけたら、本書の該当ページを開いてください。

今日のからだの中の状態をかんたんに解説し、
ひと目でわかるケア方法を紹介しています。

ケア法は、ツボ押しや食事など、
誰でもかんたんに、時間もお金もかけずにできるものばかり。


すでにお灸やツボ押し、冷えとりなどを実践している方は、
それらを、より効果的に効率的におこなうことができるようになりますよ。


吹き出ものや肌の乾燥、むくみ、くすみ、
目の乾きや充血、
口内炎や口臭など、

日頃気になっている顔のトラブルはありませんか?

スキンケアだけでなく、
からだの内側からのケアが必要かもしれません。

ぜひ、本書でたのしくケアを続けてみてください。





『顔望診をはじめよう』
監修:辻内敬子(せりえ鍼灸室
価格:1200円+税
購入:AmazonDECO SHOP

顔望診(かおぼうしん)って、知っていますか?
デコ新刊のお知らせです!!!!!




顔望診をはじめよう
顔でわかる今日のナチュラルケア





デコで編集を担当した、
大ヒット『お灸のすすめ』(池田書店)の監修者と一緒に、
あたらしい健康法の実用書をつくりました。


顔望診(かおぼうしん)とは、
肌荒れなどの顔の様子から、からだの中の隠れ不調を読みとる、
今注目の健康法。

隠れ不調がわかれば、早めのケアが可能です。

本書は、顔のトラブル別に、
からだの状態と最適なケアがひと目でわかる便利な一冊。

毎朝、
その日に一番適したツボや食材、運動などかんたんなケア法をチェックできます。
少しずつでも実践すれば、
からだの内側から健康になり、
そして顔のトラブルも根本から治ってくるはず。


肌荒れを繰り返したり、
なんとなく、いつも調子がわるい…という人、
自分に合ったセルフケア法を知りたい、
という方におすすめです。


12/6、全国書店にて発売開始予定。
在庫がなければ、お取り寄せください。

DECO SHOPでは本日11/19から予約開始。