データの受け渡し

池田@ZDPです。
デジカメの普及と高性能化とともにメールで受け渡しをするデータのサイズが日に日に大きくなっています。この間も付き合いのあるデザイン事務所から「38MBのデータ受け取れますか?」という電話がありました。

弊社で通常使用している「××××@abox×.so-net.ne.jp」と「××××@deco-net.com」のアドレスでは10MBの容量までしか受け取れませんので、そのときは宅ファイル便を使って送っていただいたのですが、「そんな大きなデータを送ったり受けとったりできるメールサービスなんてあるんだろうか」と疑問に思い調べてみました。

Hotmail、Yahoo!メール、Gmailは20MBの容量まで送信可能、普通のプロバイダのサービスでは10?20MBぐらいだと覚えていたのですが、どうも最近は様子が違うようです。
Nifty、BIGLOBE、OCNは100MB。先のデザイン事務所さんが契約しているアサヒネットは事実上制限がないようです。
受信可能なメールの容量もNifty、BIGLOBEが100MB。ぷらら、アサヒネットには制限がありません。

そういえば、別件でK社から「××××@abox×.so-net.ne.jp」宛に送られてきた8MBの画像ファイルが3個も添付されてきたメールも、so-netでは受信できませんでしたが、私のNiftyのアドレスでは問題なく受信できました。(K社のプロバイダもNifty)

いままでは大きなサイズのデータの受け渡しにはFTPによるアップロード、ダウンロードや宅ファイル便やファイルバンクといったサービスを使うしかなかったわけですが、これからはメールでそのまま送れちゃうケースが増えるわけです。

知識の乏しいヒトに「どうやって大きなファイルの送り方(受取り方)を説明しようか」などという心配をしないですむケースが増える反面、データを送れ(受け取れ)なくてパニクる場面も同じように増えるんでしょうね。