次号の「ここち」はすもう特集です!

次号の毎日新聞「ここち」はすもう特集です!
名古屋場所にて人生初すもう観戦してきました。

終始ピリっとした空気が漂っているのかと思っていましたが
とても温かく居心地のいい雰囲気でした。

横綱朝青龍が登場すると会場の熱気はさらに盛り上がり、
しかも朝青龍が負けてしまったもんで
座布団が舞いました?!!!


わ?  わ?  
(紫色の四角いものが座布団です)

興奮のあまりブレすぎです…。すみません。

すもうは、小さい頃から、テレビではよく目にしたものの、
力士の名前もいろいろあるし、番付、星とり表、十両、横綱、なんとかなんとか……たくさんあってよく分かりませんでした。

でも1歩踏みこんで見ると、とても親しみやすいことがわかってきました。
注目したい力士がひとりでもいると、さらに盛り上がっちゃいます。

次号「ここち」で、すもうがもっと好きになるきっかけをお届けできればと思います。

そして、イラストレーター福家聡子さんに、念願だった力士のイラストをたくさん描いていただきます!! 

8月29日発行です。
お楽しみに。

齋藤

レッツ・プチ中年。(よれよれ)

人は数え切れない、失敗を積み重ねて、成長していきます。

たぶん。
よね。
そうだと言ってください。

先週、チャリを押すことすらできないほど酔っぱらって、
歩道の縁石につまずき、顔面から転びました。

鼻血がハンパなかったです。
周りの見知らぬ人たちから、限りなく透明に近い無視をされて
わんわん泣きながら帰ってきました。
些細なプライドとか、この際どうでもいいです。

で、翌日、ふと鏡を見たら、前歯が欠けてるじゃないですか。

!!!!!

やーもうちょっとがんばります。
ほんとに。

で、ごんです。
先日、めでたく30歳になりました。
おめでとうございます。
ありがとうございます。
こんな年甲斐のないあやふやな30歳でいいのか我ながら不安ですが
ぐるりと周りを見渡すと、あ、全然大丈夫じゃね? と思ったりもします。

今夏は、コクとキレのある「プチ中年の夏」を満喫していきます。
おシゴトも、あるうちはがんばりますので
ぜひともなにとぞよろしくお願いいたします。

小学館発行『b*p』発売中です。夏の焼けた匂いがします。

肉体的には「やれやれ」ではなく、「よれよれ」寄りで校了。
ああ、そうか。寄る年波ってこういうことね(だじゃれ)。

***

本日(7/24)のおシゴト備忘録。空に大きなくじらの形の雲を見た日でした。

朝4時起き(首謀:サカグチ嬢)の、殺人的なスケジュールで茨城県は鹿嶋市へ。
しかしほうぼうの取材先でいろんな食べ物を恵んでもらい、鹿嶋市大好きっ子に。

「東京 大人のもてなし珠玉の名店」とうれしいお手紙

omotenashi

「東京 大人のもてなし珠玉の名店」 も発売中です。

名店ばかり50軒掲載しています。
みなさん、お忙しい中、丁寧に、親切に、取材に応じてくださいました。
さすが、おもてなしの名店。

syokosyu
驚きのおいしさの紹興酒をいただいたお店もありました。

私もプライベートで行きたいと思うお店がいっぱい。
どこから行こうかな。

 ***

とってもお世話になっているイラストレーターさんが、
いつもかなーりキュートなお手紙をくださるのでご紹介します!

irasuto2

きゃわいい。
ぜひクリックで拡大して見てください。
お仕事の書類でも、こんなイラストが描いてあると、
もらうのがとってもうれしくなります。

私もSボスも机に飾って眺めています。
癒しです。

私もお仕事のメールや手紙でも、
もらってうれしいと思ってもらえるようなものをお送りしたいでーす。

くり

ごはんがおいしい手帖

東京書籍の山本さんと一緒に編集をさせていただいた
「ごはんがおいしい手帖」 が発売中です。

写真は三省堂本店にて。

料理・レシピご提案は料理家の植松良枝さん。
撮影の日々は毎日植松さんのおいしいごはんを食べ、
とてもとても幸せでした。

簡単でおいしい白いごはんにぴったりのレシピが満載です。

そして、今年も靖国神社にてみたままつりが開催されました。

梅雨も明け、夏です。

そして

「ここち」「からころ」で御世話になっている
写真家の押尾健太郎さんが代々木八幡にあるカフェLIFEにて
写真展を開催中です。

http://oshiokentaro.com/news.html

押尾健太郎 写真展

「セネガルに行ってきました」

2009年7月18日?8月16日

LIFE
東京都渋谷区富ヶ谷1-9-19
03-3467-3479

リンクの仕方が分からずすみません!
(私のレポート写真ピントが合ってなくてすみません。カフェLIFEさんのブログやHPでもっとバッチリ撮影された店内の様子が見れます)

オープニングの日にはスライドショーもありました。
見ごたえのあるとても素敵な写真展です。
カフェのごはんもおいしいです。

8月中旬まで開催されていますのでぜひ。

詩と作品のコラボレーション展 会期延長

高橋順子詩集「あさって歯医者さんに行こう」
詩と作品のコラボレーション展が一週間会期延長となりました。

昨日行われたトークショー&朗読会は
参加者全員で朗読したり、高橋順子さん朗読はじめ、菊地敦己さん、服部一成さん、ユトレヒト江口さん、…私も朗読しました。
ご参加いただいたカルチャーコミュニケーターの茂市玲子さんが、会の様子をブログにてご紹介くださいました。

http://blogs.glam.jp/moichiryoko/

来週の日曜日まで開催していますので
まだご覧になってない方はぜひ。

齋藤

高橋順子詩集 詩と作品のコラボレーション展はじまりました

ユトレヒトで、高橋順子詩集「あさって歯医者さんに行こう」
と作家さん9名とのコラボレーション展がはじまりました。

オープニングパーティーにたくさんの方が来てくださいました。
ギャラリーに入りきることが出来ず、高橋順子さんの朗読のときには、
外で耳をすます方も。

ご出展作家の アートディレクター 北川一成さん、服部一成さん、菊地敦己さん、イラストレーター Noritakeさん、塩川いづみさん、ミヤギユカリさん、前田ひさえさん、写真家 野川かさねさん ほか、詩人・朝倉勇さんも来て下さいました。

詩集を読んで制作された作品に書き下ろされた新たな詩。
会場ではじめてひとつとなり、
とても面白い展示となっています。

どの詩から生まれた絵なのかな、とか
自分だったらこんな風に描きたいな、とか
思い思いに作品を楽しんでいただければと思います。

高橋順子さんの朗読も、エピソードをまじえつつで
とっても楽しかったです。
20日の朗読も楽しみです。

※20日はトークショー(ゲスト 菊地敦己さん)朗読会
ちょっとだけワークショップ です。
要予約 チケット1000円(1ドリンク)
予約はお電話にて
TEL 03-5468-9657(ユトレヒト)

さて、
こちらは展示前日。

展示会場に、きゅうきょ現れた小学校の机。
もう使われなくなった机が、さまざまな色の樹脂??でリメイクされていました。
(イスとセットで20000円で販売しているそうです。いかがですか?)

運んで運んで展示して……

今週20日までの展示です。
会場で詩集の販売もしています。
また、参加作家のみなさんの作品集なども販売しています。

ぜひぜひご覧下さい。

齋藤

「あさって歯医者さんに行こう」 詩と作品のコラボレーション展  

詩人・高橋順子詩集『あさって歯医者さんに行こう』の刊行を記念し、
詩と作品のコラボレーション展を開催します。

アートディレクター、イラストレーター、写真家など
各分野で活躍する作家9名が、本著に収められた詩を読み、
平面作品を自由に制作。それらの作品に、高橋順子が新たに
詩を書き下ろすという、対話を経て完成した作品が、会場に展示されます。

会期最終日の7月20日(月)には、
高橋順子と菊地敦己による詩の朗読会&トークショーに加え、
少しだけワークショップも行います。
ぜひお越しください。(企画協力 菊地敦己)

参加作家
北川一成、服部一成、菊地敦己、小金沢健人、ミヤギユカリ、
野川かさね、塩川いづみ、前田ひさえ、Noritake

NOW IDeA by UTRECHT
東京都港区南青山5-3-8 パレスみゆき 201

2009.7.14(Tue)?7.20(Mon) 12:00-20:00 最終日は19:00まで

オープニングパーティー:7.14(Tue) 18:00-20:00
高橋順子本人による朗読会も行います。

高橋順子と菊地敦己による朗読会&トークショー
7.20(Mon) Start 15:00?
Ticket: ¥1,000(incl.1drink)
要予約 (ご予約は03-5468-9657 ユトレヒトまで) ※先着50名様

高橋順子/詩人。1944年千葉県生まれ。出版社に勤務しながら第一詩集『海まで』刊行。1987年『花まいらせず』で現代詩女流賞、1990年『幸福な葉っぱ』で現代詩花椿賞。単行詩集として10冊目になる本著には毎日新聞タブロイド版「ここち」(毎日新聞)、「からころ」(ユートシャルム)、「文藝春秋」、現代詩手帖などに掲載のものに加え、書き下ろし、未発表作品を含む全39編を収録(発行/デコ)。

これからは リトックス!

マガジンハウス アンアン特別編集「Age」の創刊パーティーに行ってきました。

これからは、デトックス ではなく

リトックス!

ちょっとくらい、「体にわるいよ……」 といわれても、
自分にとってパワーになるなら よし!!!

解毒はもういい、毒を注入だ えーい! という
とってもパワフルな雑誌です。

デコもカルチャーページなどを担当しました。

書店、コンビニでぜひみてみてください。

齋藤

毎日新聞タブロイド版 ここち 夏のお取り寄せ

 

次号の「ここち」はお取り寄せ特集です。
朝から夜中まで、カメラマン森田さんスタジオにて撮影、撮影、撮影。

そして試食!試食!試食!

ジュース、スイーツ、麺、ごはんのお供……
撮影が終わるのが待ちきれず、何度もつまみ食いしました。

お取り寄せのプロご推薦だけあって、
どれもほんとうにおいしかったです。
「おいしい!」のほかの言葉を見つけるのは
たいへんなのですね。

編集部ベストワンに輝いたのは……

次号7月25日発行の「ここち」をぜひ見てください。

夜のパーティー

こんばんわ、たけです。
今日はデコで、真夜中のパーチーが開かれました[:ビール:]
みんなの「お腹すいた?」の声にたちあがったのは、大塚ボス。

大ボ「竹ちゃん、ピザとって」
竹「えっ、お支払いは」
大ボ「僕…」
以下、皆の歓声

とるぞ!宅配ピザ!(PM10:30ごろ)
デコ乙女達よ、こんな時間にいいのですか…

頼んだのは、
クォーター イタリアーナ・Lサイズ(まり子チョイス)
テリヤキチキン(河西さんチョイス)

ピザーラさん、よろしく!

さーや、まり子さん、大塚さん、なべさん、
かさいさん、ふかみさん、たけで
おいしく、おいしくいただきました。
(池田さん、おけいさん、高橋さんはお腹いっぱいだったみたい)


お腹いっぱい、幸せいっぱいの顔

夜のデコ。略して夜デコ。略せてないやん[:工具:]
関西人なのに寒くてすみません。
夜デコのご様子をご紹介[:月:]


会社の片隅で、なんだかとっても絵になるふたり。
ひそかにお似合い!?と評判です。噂の真相は…


原稿に追われるまり子さんに、アドバイスする深水先輩。


ちょっとピンボケな、さーやと私

夜はなんだかテンション二割り増し。な、デコの人々。
ピザでパワーをつけ、さらにモリモリ働きます。

そして、23:30現在、オールメンバー仕事続行中。

あっそろそろ終電が!
それでは、皆さん遅くまでお疲れ様です!

皆さんほどほどにネ?