毎日新聞「ここち」最終号 送本作業

2007年6月30日の創刊から2年4ヶ月、
たくさんの方々に支えられて発行してきた「ここち」も
10月号でラストとなりました。

毎号、発行日前に毎日新聞本社の会議室で
手紙を書き書き、宛名を貼り貼りしてきた送本作業も今回で終わり……
寂しいけれど感謝を込めて、
28回目の送本作業は過去最長時間でした。

ありがとうございました。

28号は、明日9月26日発行です!

連休は、千葉にある美術館「as it is」や東京湾などに行き、
デコ編集鉄旅雑誌で取材したハーブ園にも行ってきました。
300円で15本 と言われましたが、たくさん付け加えてくださいました。

「ここち」でアジア麺レシピを教えてくださった料理家・星谷菜々さんのお宅に、ごはんを食べにお邪魔しました。
春菊やナスのペースト、きのことレバーのバルサミコ酢炒め、かぶと柿のマリね(秋ですねー)、果実酢、トマトジャム……more more

とーーーーっても美味しかったです涙。
フォトグラファーであり、萬田食堂シェフの萬田さんもぱくぱく。
食後、おすすめのお店を星谷さんに推薦し、

ドアを台にして、必死にメモする星谷さんが可愛かったです。

ごちそうさまでした!

齋藤

その後の、「あさって歯医者さんに行こう」

ああ、シルバーウィーク明けの、木金。皆さんお元気ですか。
私は、がっつり連休ボケしております。タケナカジマです。

さてさて、6月に刊行された高橋順子さんの詩集「あさって歯医者さんに行こう」。刊行イベントの時には、たくさんの方にお越しいただき、
朗読を愉しんだり、作品を愉しんだりできて本当に幸せでした。
その後の詩集の行方はといいますと…

実は、様々なメディアで紹介いただいています。
ちょこっとご紹介させていただきます。

●『装苑』9月号 文化出版局 「good books」

ユトレヒト店主 江口宏志さんによる紹介文より

「ある朝、手元に一冊の詩集が届いた。持つと拍子抜けするくらいに軽い。
開くと不思議な位置に置かれた文字で
『黄色いメロン』という夏の詩がはじまる。
『黄色いメロンを食べ終わったら 
メロンの皮はカヌーになって海を恋するふうだった』
もうそれだけで作者の高橋順子さんに会いに行きたくなってしまった。
こんな詩はどうやって生まれるんだろう」

●『別冊spoon.』 prevision 9月号 
「森ガールのためのブックセレクション」

「森ガール」のための本としてセレクトされています。

●『ユリイカ』青土社 9月号

刊行記念イベントで、発表した順子さんの3行詩が掲載されました。

●『ecocolo』9月号 エスプリ「眠り特集にて」

「ベッドサイドに置きたい本」として紹介されました。
木曜日の朝におすすめだそうです。

●『ecocolo』10月号 エスプリ 

刊行記念イベントのレポートが掲載されました。

●『b*p』vol.8 小学館 「はじめての一人旅」

順子さんのはじめての一人旅の思い出が掲載されています。
掲載されている学生時代の順子さんの写真は、美しすぎてうっとりします。
聞き手・文は、デコの河西さんです!

●『Misaki』9月号  PHP研究所 「ブックスページ」

30代の女性向け雑誌「misaki」でも取り上げていただきました。

実は、そうそうたる雑誌でご紹介いただいてるんです[:びっくり:]
特に、女性に人気のようです。今後も「あさって歯医者さんにいこう」は、今後もぞくぞくとメディアに紹介されます[:拍手:]

まだご覧になっていない方は、ぜひぜひお手に取ってみてください[:イケテル:]
http://deco-net.com/works/shuppan.html

秋も東急がアツイです。

8月末に創刊した『3TIMES PRESS』。
デコは9/14号の週末面を担当させていただきました。


    
    [:down:]
    

福家さんの素敵なイラスト満載!のマップ。

—————————————————————

で、もう一つの『TOKYU居心地100選』。
毎回、とっておきの居心地スポットに繰り出します。
第1選は「すずめのお宿緑地公園」!




撮影したのは8/14。聞こえるのは笹の音とセミの声だけ。
マイナスイオンでおなかいっぱいになります。
奥にある古民家は必見。縁側!土間!

先日、第2選の撮影へ行ってきました。


ふしぎなモニュメント。

すぐ隣は環八。

居心地?なベンチ。

駅前にビミョウな公園発見。おそるおそる入ってみる。

撮影/菅原孝司
まさにスガワラマジック★(じつは蚊にさされてかゆい)
「第2選はこっちだったんじゃ……」


さわやか大王、スガワラさん。(じつは蚊にさされてすんごいかゆい)

ほんとうの“居心地第2選”は、ぜひ本誌で!

次号の「ここち」はごはん特集です!

次号の「ここち」は
ごはん の特集です!

料理家植松良枝先生の
ごはんがすすむおかずレシピや

お米屋さんに聞いた、
お米の正しい扱い方知識、

片桐はいりさん、糸井重里さん、
モデル杏さん方々の
お茶碗紹介などなど

やっぱり白いごはんが
大好き!!

と思える特集です。


食欲の秋。おいしいものをたくさん食べたいですね。

齋藤

強力助っ人参上!

じゃじゃ?ん!
(BGM「20th century boy」trex)
こんにちはタケナカジマです。
この度、デコ・ランジェリー事業部に強力な助っ人が登場しました。
その名も、ソニヤさん!

@今日は、会社近くのタリーズ

日本在住のライターさんです。お国はドイツ。
ジャーマニーからいらっしゃいました。
この度、デコ・ランジェリー事業部の海外事業部発足に伴い
ドイツ語のままならない私たちのために立ち上がってくださったのです。

始まりは、先日のランジェリー会議の浅井さんのひとことから……

「ドイツは、ランジェリー先進国。現地に買い付けに行きたい!」
(トリンプも、もともとはドイツの会社なんですよ)
そこで立ち上がったSボス
「分かった!浅井さん。いい人を紹介できる。」

で、ソニアさんとのご対面とあいなりました。
それにしても、ランジェリー談義は国境を超えますね。
初対面の浅井さん&ソニアさん。
話し始めて1分後には打ち解けていました。はやっ。

で、ランジェリー好きに国境は無いとはいえ、
国によって、好みの差はあるようです。
日本の女性は「かわいい」が好きですよね。
ランジェリーも「かわいい」ものが好き。
日本のランジェリーは、かわいいレースやリボンが付いたものが定番。

でも、ドイツではシンプルなものが多いそうです。
ランジェリーを着けた女性をより美しくする。
そっちに重点が置かれているからかなと思います。

かわいいランジェリーは私も大好きだけど、
自分の美しさを認めて、引き出してあげるランジェリーも素敵だな
と思います。

ランジェリー道(国際編)は、まだまだ続きます!
というわけで、チーム一丸となって
日本の女性たちのために、がんばるぞ?!
あっ白露スタイルUPしてます。ご覧くださいませ[:見る:]
今週末には、秋分スタイルもUPされます。お楽しみに?!

コントのように人が集まるんです。

今日は、少し肌寒いですね。

でも、昨日のDECO内は、
熱気にあふれていました。

  
  * * * * *
 

突然ですが、
今年のGWのこと。
わたしは東北一周旅行に出かけていました。

そこで、あるお方にお会いして、
“むしむし探し隊のPRをしてくる”という任務を
大ボス団氏より頼まれまして……。

行ってきました秋田県大潟村。

すごいっっ! 見渡す限り、
直線の道が続いていたので、
思わず興奮[:びっくり:]

ちなみに、全長25kmだそう。
この大会では、往復6kmを利用しているとか。

てかてか、
『何事?いったいこのナゾの大会は……なんだ???』

『これ、車?それとも自転車?? うーむ……。』

そうそう、
DECOにはソーラー事業部がございます。
たまたま、ソーラー事業部ボスの池田氏も、
この大会に来ていたので、
突撃取材しました!

私:『これはまさか、ソーラーカーですか?』
池田氏:『違いますよ。いわゆる、電気自動車ですよ。』

と、あきれた感じで教えてくれました(笑)。

へ?、なるほど!と、
あんまり深く理解せずに、
あるお方を探し始めました(笑)。
すみませんでした池田氏。

そして、結局、池田氏が、
あるお方を紹介してくれました[:ラッキー:]

あるお方とは、
美容業界のカリスマ、
秋田県一大きなヘアサロンを経営している
山本ヒサヒロさんです[:拍手:]
(左が山本さん。右は池田氏。)

実は山本さん、
秋田県地球温暖化防止活動推進センター
環境あきた県民フォーラム 風の大国プロジェクトの
理事をやられているんです。

そんなわけで、
なにかむしむしと一緒に
できることはないでしょうかと、
お願い&ご挨拶にいったのです。

そのせつはどうもありがとうございました[:おてんき:]

  * * * * *

さて、昨日の話に戻り。

実は、その山本さんが、
DECOに来てくださいました!!

ジャン↓

池田氏、山本さん、団氏の3ショット。
素敵なカットですよね。
ははは。いろいろな表現が浮かびましたが、
全部を言うのはやめときます(笑)。
“カッコイイ”ただ、それだけです。

集合写真も撮りました[:ラブ:]
楽しかった?!!!

あれ、なんか左後ろに……
かわいい女子発見!!!

最近、自休自足組と急接近中の、
イラストレーターの
松本春野さんです[:おはな:]
(春野さんのHP→http://www.harunomatsumoto.com/)

団氏に誘われ、
春野さんも入ることに(笑)。
(ありがとうございました春野さん!)

とにかくかわいくて、
かなりの情報通です(笑)!
話が面白いのなんのって[:イヒヒ:]
いつも会うのが楽しみなんですよ?。

自休自足では、
鳥のマンガを書いていただいています。

これからも、
よろしくお願いします!!
彼女の今後の活動もいろいろ楽しみです。
是非ぜひHPをのぞいてみてください?[:パクッ:]

そんなこんなで、
DECOには毎日いろいろな方々が
来てくれます[:ジョギング:]

DECOメンバーも、
毎日いろいろなお方と出会えて、
幸せに感じております。
ありがとうございます[:ラブラブ:]
今後もDECOをよろしくお願いします。

さあ、
今日は長いブログ書いたので、
自休自足リサーチが大変な遅れを
とっています[:冷や汗:]

現実に戻ります。

アディオス。

―追伸―

集合写真に、
なぜかDECO女子、ゴンさまと宮さまがいません。

この撮影会が終わった瞬間に、
あわてて帰ってきた宮さま。

『いま、事故を目の前で目撃したんですっ!!!』

すごい興奮状態。
みんな驚きつつ、

『あたしも目撃したことある!』
『あるある?!!』

と、
一気にDECO女子みんなのネタ話に広がり、
そこらへんのおばちゃん化していました(笑)。

ゴンさまはグローブさんへ。
お疲れさまでした。

「第29回新聞広告賞」奨励賞!!

こんばんは?!
最近、食欲旺盛すぎで、
食べても食べても止まらない……
誰にもとめる事ができないくらい
食べ続けているサカグチです。

さてさて、
9月3日の毎日新聞を見てみると、

こんな記事が[:びっくり:]
毎日新聞ホリエさんがDECOに
報告してくれました!!!

「第29回新聞広告賞」の
新聞社企画部門・奨励賞に、
毎日新聞東京本社広告局の

「パノラマワイド『東京メトロ副都心線 散策ガイド』」
が選ばれたとのこと[:おてんき:]

この記事、
なんとDECOが編集した
記事なんですよ?[:拍手:]

伝説のDECO女史、
上浦未来ちゃんが担当していた企画です。
未来ちゃんやったよ?[:チョキ:]

こんな長?い記事なんです[:きのこレッド:]

嬉しかったので、
ご一報を。

わっふ?わっふっふ?(笑)

都会よ、さらば!? 移住新世紀

少しずつ、
暑さが和らぎ、
秋に近づいている
今日この頃。

ってか、もう夏が終わってしまい、
寂しさも否めません!!
イケイケにハジけたかった……無念[:ニョロ:]

さて、
本日9月3日はなんと……、

『自休自足 Vol.27 秋号』の発売日でございます[:祝:]
リニューアル号でございます!!

今号は“移住”をテーマに、
移住者ルポや移住者の体験話、
移住へ向けてのフローチャートなど、
一冊まるごとたっぷりどっぷり
移住色に染まっています[:おてんき:]

もう都会暮らしに飽き飽きしている
そこのアナタ。
書店にいったら手にとってご覧になって
みてください[:ラッキー:]

その一ヶ月後には、
「都会よ、さらば!」
しているかもしれませんよ[:パー:]

ウシシシシシ。

サカグチでした[:聞き耳を立てる:]

100歳目指して、挑戦してみませんか?

百歳検定。中原英臣 メディアファクトリー

執筆のほか、コメンテーターとしてもご活躍の
中原英臣先生著『百歳検定。』が発売になりました(8/21)。

50歳になったら知っておきたい! 50歳になっても意外と知らない!?
医療と健康の常識が、Q&A方式でさくさく学べます。

Q:健康のために、年をとるほど食べたほうがいいものは?
1、野菜 2、米 3、肉

Q:動脈硬化がはじまる年代は?
1、10代 2、30代 4、50代

答えが気になった方は、ぜひ一度手にとってみてください。

かわいくて、くすっと笑えるイラストも必見です。

nabe

お花を見に、山へ行きませんか

ranbou

シンガーソングライターみなみらんぼうさん著『花の50名山』が発売中です。

一度は登っておきたい、「花と絶景の50山」を植物が大好きならんぼうさんが厳選。
初心者でも安心して登れる「低中山」を中心に、
「季節の花を楽しめる」山々をあたたかいエッセーテイストで紹介しています。

それぞれの山について基本情報(公共交通機関でのアクセス、問合せ先など)を掲載しており、
中高年の初心者でも始められる、やさしい登山ガイドです。

グローブ遠藤さんの装丁もかわいくて、デコ女子からも大人気。
親や親戚へプレゼントする?と言って
買って行く人が続出しています。

ぜひ!

くり