大塚漫画ヘルシー文庫 20周年!

箱と分冊のデザイン編集を担当している、
「OTSUKA漫画ヘルシー文庫」が創刊から20周年をむかえました。

この文庫は
大塚製薬さんが、子どもたちに、体のこと、健康のことを
よりわかりやすく、よりふかく知ってもらえるようにと創刊した漫画シリーズです。

やなせたかしさん、ちばてつやさん、秋竜山さん、
二階堂正宏さん、あべさよりさん…… 漫画界を代表される先生方が、毎号、むずかしい用語をたのしい漫画で解説しています。

記念パーティーでは、作家のみなさまもご出席され、
やなせたかしさんは即興の歌のステージをご披露。

「人生短し! 最後はみんな煙なのだー!」と歌のしめにおっしゃったお言葉が印象的でした。

漫画ヘルシー文庫は、教材としても使われており、
この日は、北海道函館にある八雲町立落部中学校の教頭先生が
子供たちの感想や、先生方の思いを教えてくださいました。

また、創刊から20年間、一度も休むことなく描いてくださっている二階堂正宏さんのお言葉や

二階堂さん、所ゆきよしさんが似顔絵をその場で描くという
スペシャル企画もありました。
さらさらさら?? っと描かれているにもかかわらず、
そっくり!!!なのでした。

記念のおまんじゅうもいただきました。

創刊した20年前、わたしはちょうど小学校一年生。
過去の漫画文庫を見返していると見覚えのある漫画がありました。
1992年刊の4巻「伝記編」に収録されていた
あべさよりさんがかかれたナイチンゲールのお話。

これを保健室でよんでいたような気がします。
まさかゆくゆく自分もかかわることが出来るとは!
とてもうれしかったです。

全国の小学校約2万2千校、中学校約1万2千校、公立図書館、海外の日本人学校などに寄贈されています。

次号もただいま製作中です……!

斎藤

ソトコト 12月5日発売号 エシカルショップ

12月5日発売の月刊『ソトコト』の取材で
「パスザバトン」というお店に行きました。

いらなくなったものや、ふるくなったものを、
持ち主だった人の思いとともに
商品展開していく新しいリサイクルショップです。

バトンをパスするように!
(看板の絵を見て、ほんとだバトンをパスだ!と思わず声出してしましました)

店内には、著名人が使っていた食器や、
オーナーの方が海外から買い付けてきたものを
すてきにリメイクしたもの、デットストック品と、オリジナル商品とセットにしたものなどなど、わくわくするリサイクル品がたくさんありました。

そして、レジの横に鳥がいました。
(ちょっと写真では見えにくいですが、とってもかわいいです!)


水色の鳥でした。

PASS THE BATON

Tel.: 03-6269-9555
住所: 東京都千代田区丸の内2-6-1 Marunouchi BRICK SQUARE内
営業時間:11:00?21:00 、日祝日連休最終日 ?20:00
無休
http://www.pass-the-baton.com/

そして、12月発売の『ソトコト』では、
「パスザバトン」のように、人にも地球にも、それにまつわる人やものにもやさしいお店……「エシカルショップ」!!を
たくさん紹介しています。

ぜひみてみてください。

斎藤

グッドデザイン賞  うちこハローノート

2007年10月に発行した
愛媛県内子町のガイドサポートブック
「うちこハローノート」が、グッドデザイン賞を受賞しました。

その土地のことを知るには、
土地の人と話すのが一番! ということで
現地のひとたちとの会話を生むしかけをいろいろと
もりこんだ書き込み式ノートです。

プロデュースをしてくださった、
内子町の岡田真一郎さん、
内子のあたたかさを丸ごとデザインしてくださった
スープデザインの阿部さん、
素敵な写真を撮ってくださったカメラマン水野さん、
みてるだけでわくわくするマップを描いてくださった
イラストレーターの中村隆さん、
みなさまありがとうございました!
代表して、表彰式に行かせていただきました。

ちなみに、大賞を受賞されたのは、北海道岩見沢の駅舎プロジェクトでした。

デコで記念撮影

内子町はほんとうにすてきな町です。
おいしいごはん、お酒、そして町のみなさんがとってもやさしくて
明るくて。内子町にも本ガイドブックありますので
訪れたさいは、ぜひ使ってください!

速報!ランジェリーワークショップ

こんにちは、またまた竹中島です。
先ほど、噂のランジェリーワークショップが終了しました!

この感動がさめないうちに、
ご報告したいと思います[:びっくり:]

はじまりは、今日の18:30。
大きな荷物を抱えた浅井さんがやってきました。
荷物の中身は…

ブラ。
そして、ブラ。すべて、ブラです。

デコの会議室の机に、美しいブラ、ブラがうずたかく積み上げられました。
ちょっと壮観。

面白いことに敏感なデコ女子がわらわらと集まり、
気づけば全員集合。
グローブ・ランジェリー部のサリーさん、アッキーナも駆けつけました。

ランジェリーワークショップの開始です!
さっそくみんな真剣な表情です。


ひとりひとりのお悩みに答えてくれる浅井さん。

が、目の前にかわいい、美しい、ブラが山盛りな状況に
デコ女子がじっとしていられるはずも無く…

そこかしこで、物色がはじまります。

「コレがかわいい!」
 似合う?!(周りの声)


「裏側は、どうなってるかな?」

で、Q&Aをちょっとご紹介。

Q1 ブラのせいで肩こりがひどいんです。

A1 肩紐を短くせず、ワイヤーの丸みが自分の胸の形に
   あっているブラをつけましょう。
   そうすればアンダーベルトのフィットする力で
   胸を支えてくれるので肩がこりません。

Q2 パンツが腰骨に当たってこすれて痛いんです!

A2 Lサイズショーツにしましょう。
   日本のショーツはサイズが小さめに設定されています。
   決してお尻が大きいわけでは、ありません。
   買うときにパンツが手で伸ばしてみて
   伸び具合をチェックするのも忘れずに! 
   思い切って、Tバックを選ぶのも手です。

Q3 毎朝、カップに贅肉を寄せてあげて、整えます。
   が、仕事をしているうちにどうしてもとに戻ってしまうんです…
  
A3 元に戻るのは健康な証拠。こまめに育乳活動をしましょう。
   自分の胸の状態を意識することは、
   肌の様子、健康、乳がんなどのチェックにもなります。
   特に、30代からは、この育乳活動が
   美しい胸の形をキープする秘訣ですよ!

などなど、質問はつきません。


「うふ。似合う?」


「みてみて、すごい色だ?」

盛り上がっているところに社長D氏が登場!!

50歳以下の男子禁制(刺激が強すぎるということで…)
というわけで、社長は出入り自由なのです。

が、女子の迫力におされ、すぐに撤退。

最後にめいめい、一番お気に入りのブラを持って記念撮影。

photo by 社長D氏
(ノリノリで皆に指示を出す姿は、
 大御所写真家S山K信さんのようでした)

今回のブラ編にひきつづきワークショップやります。
今日参加できなかった方も是非是非参加してくださいね。

それから、浅井さんに1対1でランジェリーをみたててもらえるという
すばらしい「出張カウンセリング」というサービスもあるんです。
近日中に詳細が浅井さんのHPにUPされます。
私だけの運命のブラをお探しの方に、オススメです。
お楽しみに?。

浅井さんのHPには、より詳しいランジェリー知識が満載[:聞き耳を立てる:]
http://lingeriestyles44.jp/index.html
人気コーナー24節気スタイルは
毎月7日、22日前後に更新しています[:見る:]

今日もランジェリー日和です。

こんにちは、竹中島です。

お知らせです[:見る:]
デコ女子がいつもお世話になっている、
(デコ女子のランジェリー好み&サイズはすべて把握ずみの模様…)

そんな、
スペシャルなランジェリースタイリスト浅井さんの
ブログがスタートしました!

その名も「ランジェ.はればれ綴り」
http://lingeriestyles44.sblo.jp/

第1回目は、タイツの楽しみあれこれについて
タイツは、女の子の冬のおしゃれには欠かせませんよね。
が、ついつい無難な黒タイツを選びがち…
ブログをよんで、私もこの冬はおしゃれタイツにチャレンジしなくては、
と決意しました!

コメントランでは、すでに熱いタイツ談義が始まろうとしています。
みなさんもタイツ談義に参加してみてください
[:ときめき:]

そして今日は、そんな浅井さんによる
「ランジェリーワークショップ」がデコ6階にて開催されます。
参加メンバーは、デコ女子、グローブデザイナー女子、いつもお世話になっている女性編集者さんなどなど

6階の会議室が、乙女の花園と化すのです。ふふふ。
その模様は、後ほどご報告いたします!

お楽しみに?[:グッド:]

自休自足 冬号

齋藤です。
『自休自足』 冬号の入稿が近づいています。

インタビューでとある舞踏家の方のご自宅におじゃましました。
山梨県の山の中に点在する畑での撮影後、
書庫にも入れてくださり、さんざん興奮して、
さらに栗とどんぐりを拾いまくって
とてもたのしい取材と撮影でした。

『自休自足』冬号は 温泉地 の特集です。12月3日発売です!


塩原温泉 町のごはん屋さんにて取材中

観光向けの温泉ガイドでは見えてこなかった、
温泉地の魅力的な暮らしがたくさん出てきます。
わたしも温泉地に住みたくなりました。

さて、デコファッションチームの入稿も近いようで、人口密度が高い日がつづいています。

デザイナーの根本さん の背中。


ごんさん

机の上に置いてあるトップ(洗剤)から、
とてもいい匂いがします。
積み上げられる資料と雑誌の雪崩回数が増えていますで。

いよいよ寒くなりました。
皆様風邪にはお気をつけて。