今、ゾウムシがアツい

こんにちは。
右目だけ二重になって困っているミヤザキです。

正直に言いますが、昔、わたし、虫がすごい苦手でした。
いまや、むしむし探し隊とはこれいかに。

私の虫ライフのファーストインパクトは忘れもしない、2008年の夏。
東京都写真美術館で開催された今森光彦さんの写真展
「昆虫4億年の旅」に行ったことです。

今まで見たこともない、あまりの美しさに、
虫って面白いかも! 生まれて初めて思ったんです。
あの時の衝撃は、近年まれにみるものです。

そんな私ですが、
先日またもや、虫のスゴさを教えてくれるあるモノに出会いました。
これはまさに、虫ライフのセカンドインパクトです。

『象虫』 著/小檜山賢二

うぅ、カッコいい。
どこまでめくってもカッコいい。
ほんの数ミリのゾウムシがこんな姿、形なんて信じられない。

著者の小檜山先生は大昆虫博の展示にもご協力されるということで、
ぜひ、図録にも載せたい!お会いしたい!
という思いで、取材に行きました。

フォトグラファーはSボスです。
なので、駅でもどこでもところかまわずシャッターを切ります。
もう慣れました。

ワクワクしながら、研究室にお邪魔すると、
まずサングラスを手渡されるわたしたち。

なんと、写真だけじゃないんです。
3D映像で昆虫を楽しめちゃうんです。

目の前に現れるリアルな巨大昆虫、か、カッコよすぎる…
大昆虫博で3D映像を流すそうなので、今から楽しみです。

3Dという最先端技術を目の当たりにし、
先生の取り組んでいることの前衛さに感動しました。
いつか、大スクリーンで先生の作品が見れるのかもしれないなぁ。

写真を撮られたゾウムシたち

『象虫』は今年の講談社出版文化賞写真賞を受賞しました。
ぜひぜひ、手にとってみてください。
絶対、クセになりますから!

もうすっかり小檜山先生のとりこです。

小檜山先生の個人研究所「STU Lab.」
http://stulab.jp/

自休自足ロケ 千葉の南房総にて

こんにちは!
デコの藤原です。

昨日、4月25日(日)は自休自足の取材で千葉の南房総に
行ってまいりました。6月3日に発売される自休自足の、
『自休自足プロダクト』のページの取材です。

私にとっては初のロケ…。
しかも、やってみかった自休自足のロケで、
前日から少し緊張しつつ…なんとなくちょっと現実味なく
当日を迎えました。

片道およそ2時間半の道のりも、とても素敵でした。
東京に住んでいると見られない山や川、水の張られた田んぼ…
故郷大分を思い出しつつ、
南房総ではどんな人たちが待っているのかナア…と
色々と想像をめぐらしつつ…
なんだかメイッパイ深呼吸できた気がします。

このところ悪天候の続く毎日でしたが、
この日はカラッとドライブ日和、取材日和、紫外線日和でした。

道々少し迷いながら取材先のお宅に到着し、
ロケーションを決め、セッティングし、
撮影。

海の見える畑、海も山も空も見える畑です。

こんなロケーションで育った野菜が、美味しくない訳が無いですよね。

素敵なオーバーオール。

ご出演していただきました方々も
本当に素敵な方たちばかりでした。
素敵過ぎて、私は少し放心状態でした。
撮影は夕方、暗くなるまで続いたのですが、
最後まで楽しく撮影に参加してくださり
本当に感謝感謝…です。

しかし、私はこのロケで大変な失敗をしてしまいました。
そのために周囲の人々に沢山ご迷惑をかけてしまい
改めて自分の情けなさを痛感し・・・

今こんな状態です。
昼夜自問、自答を繰り返しています。


励ましてくれるセンパイ!

今回は、本当に周囲の方々に助けられました。
もっと頑張ろう!と思いを新たにしたロケでした。

帰りの車の中では、知らないことだらけの東京を
皆さんに教えてもらいながら、
輝くレインボーブリッジを見ながら、
もうすぐなくなる歌舞伎座を眺めながら、
靖国神社の鳥居を拝みながら、
都会に来たなーと思いつつ、
東京を楽しみました。
夜遅く、解散したのは夜9時前。

皆様本当にお疲れ様でした。

とうきょうって
面白いところですね。

房総も、本当に気持ちのよいところでした。

また行きたいです。
今度は個人的に。

とてもよい1日でした。

6月3日発売の『自休自足』
楽しみにしていてください。

昆虫タイム

こんにちは。
藤原です。

今日は黙々と机に向かい、昆虫の世界に浸りました。
6月22日より9月5日まで、江戸東京博物館にて開催される大昆虫博の図録作成作業もようやく中盤。

むしチーム一同、図録に使う昆虫の画像を選別します。

普段見ることのない、虫の奇想天外な姿に

なるほど?

虫の奥深さにひたすら関心するばかり。
図録制作は大変なこともあるけど、やはり面白いですね。

ワーオへんなかたち!

面白い図録になりそうです。
まだまだ色々と作業はありますが、編集の虫になって楽しく頑張ります!

6月の大昆虫博、まだもうちょっとありますが皆さん是非是非おいでください?。

『虫目で歩けば』と昆虫博のこと

むしむし探し隊のブログから、1冊の本が誕生しました。

著/鈴木海花さん
発行/ブルース・インターアクションズ

鈴木さんは、都内を中心に虫の観察や飼育を行っています。
その様子をむしむし探し隊のブログに、
毎回ステキな写真と文章で紹介しています。
表紙の虫の刺繍も鈴木さんの手作りだそうです。
キャラクターがとっても愛らしくてほのぼのします。

鈴木さんのブログや本を読んで、
身近にこんなにもたくさん虫がいるんだなって、驚きました。
女性の目線から見た虫は、とってもかわいいんです。

青山ブックセンター六本木店にて、
4/8から『虫目で歩けばフェア』が開催されています。
ぜひ足を運んでみてください。


ム・シスターズ(右:カサイさん、左:ミヤザキ)

さて、ついでにこちらも紹介します。
ミヤザキが手にしているチラシに注目。

「大昆虫博」

2010/6/22?9/5にかけて、江戸東京博物館で行われます。

なんと!
むしむし探し隊は展示協力として参加します。
そして!
デコは、図録を出版します。

そんなわけで、机の上の本棚はこう↓↓

目下、虫についてリサーチしている真っ最中です。

先日、むしむし探し隊を監修していただいている
奥本大三郎先生のもとへ取材に行きました。

山梨県から送られてきたという、
オオムラサキの幼虫を見せていただきました。

葉っぱのウラにはオオムラサキの幼虫がびっしり。

ファーブル昆虫館の表にある
エノキの木の下へと、離してきました。

あたたかくなると、そのうち幼虫が木を上り、
葉を食べて大きくなるのだそうです。

どうなったか、今週あたり様子を見てきます。

ちなみに、オオムラサキは日本の国蝶です。

『ともなび』の打ち上げ

はい。今年も花見に行けませんでした。相澤です。

今週は、小学館発行の『教育技術』のタブロイド版『ともなび』の
打ち上げに参加させていただきました。

これが『ともなび』です。
創刊号の特集テーマは『小学生とデジタル』です。
全国の小学校の先生にお配りしました。
みなさまの反応が気になっています。

デザインを担当していただいた、
三潮社の斎藤さん(右)と榎本さん(左)です。
無理なお願いにも、いつも快くご対応いただきました。
ありがとうございます!

小学館の横山さんです。
いつも笑顔でご指導くださいました。
ありがとうございます!

同じく小学館の黒笹さん(右)です。
完成まで導いてくださいました。
ありがとうございます!

おいしかったです!
ありがとうございます!!

この仕事を通じて、
多くのことを学ばせていただきました。
至らないところばかりで、
みなさまにはご迷惑ばかりおかけしたと思います。
大勢の方のお力添えにより、
無事完成することができました。
本当に、本当に、ありがとうございました!

次号頑張ります!!

イラストレーターmatsuさんにお会いしました

今日は、イラストレーターmatsuさんにお会いしました。

デザイン事務所グローブさんにて、
作品をいろいろと見せていただきました。


左いちばん奥がmatsuさん。

1つ1つのイラストにストーリーがあって、
1つの絵を見ていても、頭の中で絵本が出来上がっていくようでした。


右がmatsuさん。わたしは目をつぶってしまったため写真小ちゃく。。


matsuさんが著・イラストを手がけた
「会社の教科書」(フォレスト出版)も好評発売中です。

働くこと、会社のこと、マナーのこと、
社会人として知っておかねばならぬことが、
matsuさんのイラストとともに解説されています。

帰りの電車でさっそく読み始め、社会のルールを勉強中です。


昨晩は雨の中、靖国神社でデコお花見でした。
フォトグラファー萬田さん、料理家・星谷菜々さん、モデルの山川未央さんも来てくださいました。
とにかく 寒かった。 でも、お祭り気分で楽しかったです。
天気がわるくても桜の下で っていうのはいいものです[:さくらんぼ:]
千鳥ヶ淵の桜もきれいでした。
あまりの寒さのため、ラドリオに移動。
ホットミルクのおいしさを実感しました。

まだ時々すごく寒いのでみなさんお気をつけて?!
デコでも風邪がすこし流行ってます

[:ホットコーヒー:]

齋藤

初!GLOVEさんで打ち合わせ

こんにちは!
今日で出勤5日目となりました。藤原です。

今日は昆虫博の図録の打ち合わせで、神宮前にありますデザイン会社GLOVEさんに行って来ました。

木製のおしゃれな扉をくぐり、ゆったりとした座り心地のよいソファーで打ち合わせ。

昆虫の生態、見せ方などについて、皆で熱心に意見を出し合います…今日は特にチョウ目と甲虫目について話し合いました。

私は資料作成が間に合わず、なんとも浅いものになってしまったのですが、皆さんの熱意でなんとか話がまとまりました。
でもまだまだこれからという感じです。

外部での打ち合わせは今日が初めてでした。
今日も勉強させていただきました!楽しかったです!

今日のデコは外に出ている人が多く、とても静かでした。
仕事に励む宮崎さん…・