マンションをリフォームするには

どうも、デコ深水でございます。

女子ならではのセンスを生かして、かわいらしい媒体をドシドシ作っているデコ女子部に比べるとちょっと地味目なテーマの制作物を手がけている男子部。

今回は、リクルート発行の住宅情報フリーペーパー「スーモマガジン」のお仕事です。
人気テレビ番組「劇的ビフォーアフター」にも出演されていた建築家の川口とし子先生の連載記事「『中古マンション購入』がお得な12の理由」を担当させていただいています。

連載第一回目の記事ができあがりました。

いろんなジャンルの仕事をすると、いろんなことを勉強して詳しくなる。本や雑誌を作る仕事の醍醐味の一つです。
とはいえ道路の真中で記念撮影は恥ずかしい。

スーモマガジンは、JR・地下鉄・私鉄各線の主な駅で無料で配布されています。隔週水曜日、ラックをご覧下さい。

デコ深水でした。

カメラマン矢島慎一さんとL25打ち合わせ


カメラマン矢島慎一です!

矢島さんとの打ち合わせでは、毎回ラフをたっくさん描きます。
打ち合わせの日までにラフをたくさん描いてくださるカメラマンさんははじめてで、はじめの日感動。わたしも描くけど矢島さんも描き描き。打ち合わせ中にもたくさん描いて、ノートがいっぱいになります。
イメージのキャッチボール!!

そして、撮影当日はそのイメージをさらに越えていこう!
という気合で毎回のぞんでます。
L25連載「世の中ラボ」 毎回お楽しみに!

齋藤

ニクキュー

Nikukyu
Issue #02
2010
Summer
Sally Scott

アパレルブランド サリースコットが発行する
「ニクキュー」
に、詩人 高橋順子さんの詩が掲載されました。

毎号、さまざまま作家さんとのコラボレーションが
展開されていきます。

今号は、
写真家の横浪修さん
画家 針 さん
フォトグラファー 鈴木祐介さん
そして高橋順子さん

洋服と作品の組み方が
とってもたのしい1冊です。

洋服と洋服のあいだから
お花が咲いていたり……「ニクキュー」って、
肉球なのかしら??

タイトルも気になりますね。

デコ刊行「あさって歯医者さんに行こう」には掲載されていない
「りんごのようなこころ」
という詩が載っています。

高橋順子さんの第一詩集「海まで」におさめられている詩です。

ぜひ 読んでください。

と言いたい詩です。ぜひーーーーー

齋藤

誕生日ラッシュ!

ゴールデンウィークのどまんなか、
5月4日に27才になりました。
相澤です。
プレゼントには犬が欲しいです。

おいしそうなケーキを買ってきてくれたのは……

サイクリング帰りのミヤザキさん!
「心して食べなさい」
100点スマイルで言われました。
「あざーっす!」
小学生の女の子なみに、
すんごい食いついてしまいました。

そして、5月8日、もう1人誕生日の方が……

団吉さん!! おめでとうございます!!!!
少し照れくさそうに、
「これ、俺の?」
と指をさしています。

中央にいらっしゃるのは、
相談役の中村さん。
打ち合わせ中におじゃましました。

おいしそうなケーキ!
豪華です!!
僕がいただいたミヤザケーキといい勝負です!

ケーキを食べるミヤザキさん。
んもう「ミヤザキ春のケーキまつり」です。

最後にみんな笑顔で記念撮影!
団吉さん、ほんとうにおめでとうございます!!
これからも、ガンガン攻めて行きましょう!

6月3日発売 「自休自足」  おもてなし野菜レシピ撮影

齋藤です。
次号の自休自足の撮影で、
田中農園・田中久美子さんに、おもてなしにぴったりの
野菜レシピを教わりに、茨城にあるお家におじゃましました。

おもてなし料理というと、
メイン料理はお肉料理…とイメージしがちですが
メインも野菜が主役です。

大豆のかき揚げや、ラディッシュのちらし寿司、カブのサラダなどなど、
どれもおいしかったです?!

なにより野菜がやっぱりおいしいから、
もうモリモリ食べてきました。


久美子さんのお子さんのあやちゃん。
カメラマン萬田さんにすっかりなついています。
萬田パパはうれしそう。


よしくんも撮影中元気いっぱい走り回っていました。

6月3日の発売をお楽しみに!