御茶ノ水たんけん

こんにちは。

暑い日がつづきますね。昨夜は27度あったそうです。
くりさんお誕生日おめでとう!

藤原です。

先日御茶ノ水へ行って来ました。

朝11時の御茶ノ水駅。
サラリーマン風の人もそうでない人も、忙しそうに歩いています。

歩いていると村上モーター株式会社をみつけました。
風情のあるたたずまいです。

おやこんなところに鈴木商店が。

御茶ノ水だな?

お、こんなところにレコードショップが。

御茶ノ水だな?

おのぼりさんの私には
御茶ノ水で見るものすべてがとても新鮮です。

お、こんなところに工事中の看板が。

こんなふうに腰の低い人になりたいものです。

撮影は篠宮BOSS紀信。

本日は遊びに行ったわけではなく
東邦さんとの、パンフレット作成の打ち合わせです。

東邦さん1階にある案内モニター。

からころ発見。
次は最新号記念すべき20号です
今渡邉さんが昼夜問わず編集中。

きれいなおねえさんも発見。

今回の打ち合わせはこの東邦さんのパンフレットリニューアルについて。

このパンフレット、東邦さんのお仕事内容はもちろん、
社員さんのプライベートまでちょこっとわかってしまいます。
東邦さんに就職したい!という人はもちろん、
そうでない人にとってもおもしろい一冊だと思います。
これを今年度版に作り変える、というのが今回の私たちのお仕事。

腰は低めに頑張りたいと思います。

ところで
9月3日に『自休自足 秋号』が発売します。
今回の特集は「いまこそ田舎で働こう!?働く喜び、暮らす楽しみ?」です。

田舎へ移住して、思い思いのお仕事をして生活している人たちを紹介しています。また紹介のみにとどまらず、その生活に至るまでのノウハウなどの
リアルな情報もマンサイ。

ぼくは御茶ノ水で働いているけれど、本当は田舎で暮らしたいという人も
そうでない人も、ぜひぜひよろしくお願いします。

とんかち号日記。第3回

くりばやしです。

もうずいぶんと昔のような気もしますが、
今月の初め、みんなで秋田に行ってきました!

※参照
第1回
第2回

暑かった……

いや、熱かった秋田の様子を報告します!

行き、どっかのSAでお昼ごはんの後に。

バスのドアの前にイケメン発見!

 

土屋シェフ!! 衝撃。

現地テントサイトはこんな感じです。

大活躍だったキャンプよろず相談所。相談役?

メカニック班は夜を徹して作業。

「スーパーとんかち」第一走者、さ?や。

残念ながら、パンクのため途中棄権でした……

チーム東邦の2台は、ともに完走!

おつかれさまでした!

楽しかったですね!!

来年も……

やりますか??

やるんですか?? しゃちょ???

 ***

わたくしごとですが、

今日、25歳になりましたー☆

今後ともよろしくお願いします。

 
  はるなさんがくれたプリン♪

「眠って生きろ」ジュンク堂札幌店でも好評発売中!

齋藤です。
夏休みをいただいて札幌にいました。
朝夕とっても寒かったです。
帰京直後から東京のむし暑さを噛みしめています。
今日からまだがんばります!

さて札幌で、ジュンク堂に行ってきました。

 札幌店です。「札幌」っていう文字がないですが札幌です。

すると、入ってすぐに「眠って生きろ」を発見!

話題の新刊コーナーに置いてありました。
嬉しい!!

また、未知谷フェアが開催中で、

津軽語バージョン「走っけろメロス」も発見。
とても面白い作品です。CD付きで音声で聴くとまた面白さ倍増の作品です。

ぜひお手にとってみてください!

すごい「すごい虫131」

こんにちは。ナカヤマです。

隣に蟲ガールこと宮崎さんが座っているからでしょうか。
日に日に、虫について考える時間が増えている気がして、
正直、戸惑いを隠せません。
戸惑いつつも、日本人ってのは、もともと虫と凄く近しい民族ではないかと、
思ったりもするのです。

大昔から虫にまつわる伝説は多く存在し、諺や民謡にもよく虫が登場します。
古来より、虫と日本人は親密な関係で結ばれていたと言う訳ですね。
多少、疎遠になったものの虫との関係は現代においても、継続中であり、
みつばちハッチ、仮面ライダー、モスラなど、虫キャラクターは世に溢れています。
モスラのような巨大蛾が、子供たちのヒーローになれてしまうのは、
世界広しと言えども日本だけではないでしょうか。

そうはいっても、中には「虫だなんて、そんな・・・」と訝しがる人もいるかと思います。
そんな人にこそ読んで欲しい、この一冊。
「すごい虫131」!!!
蟲ガールの宮崎さんが心血注いで編集した「すごい虫131」!!!
中身を少し覗いてみましょう。


お母さんのブローチみたいな虫、とか


無駄にツノはえてる虫、とか


マドラーが刺さってるような虫、とか


虫かどうかすら怪しい虫、とか

どうですか!?
モスラと共演できるほどのインパクトを持つ虫たち。
想像を超えた前衛的デザインにクリビツテンギョー、もとい吃驚仰天でしょ!?
「虫・・・ちょっと・・気になるかも・・・・」と思ったでしょ!?
そう思ったんなら、ぜひ実物を手にとって読んで欲しいです。
読み終る頃には、アラ不思議、貴方も虫の虜になること間違いなし。


「すごい虫131」 1,470円(1,400円+税)

黄色地にオオキバウスバカミキリが目印です。
間違えて、よく似ている本を買ってしまわぬよう注意してくださいね。

漢字本

こんにちは。
相澤です。

きびしい残暑が続いていますが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

僕は、最近、漢字本の制作にどっぷりハマっています。

辞書を何ページもめくるのは大変な作業ですが、
すごく言葉の勉強になります。
(うわー、Sボスが何かたくさん持って来た……)

大量の漢字本。
漢字ブームは、まだまだ続いているようです。
(Sボスにずっと監視されてる……)

初校ゲラが出たので、完成までもう少し。
良いものができるように、最後まで頑張ります!
(Sボスをもっと喜ばせるために!!)

なかやまくん

突然ですが僕の愛用文房具を紹介します。

これ。無印のゲルインキボールペンです。
中学生のころからずっと使っています。

う?ん、これこれこの書き味……

さて、これは何と読むでしょう。

正解はなかやまなおや。
僕の名前です。
珍しい苗字でしょう。

初めまして。
僕は名嘉山直哉と言います。
沖縄県沖縄市からやってきました。
デコで働きはじめて1か月ちょっとになります。


これは僕の宝物。
上京したときに初めて観光した鎌倉のおみやげ
ハトサブレーのキーホルダーです。

今世界各地のデータを集めて、地図をつくる仕事をしています。
入稿間近!

今がふんばり時です。

休憩時間、Bossと話していたら急に沖縄が恋しくなってきました。
青い空、青い海……
今日がこんなに気持ちよい天気だからかもしれません。

そうだ、沖縄を探しにいこう。

そこで僕は階段を降り、望月ビル1階の扉を開け
旅に出ることにしました。

沖縄をみつける旅に……

そこでみつけたのがこれ。

緑色の美しい野菜。
ゴーヤです。

う?ん、このかたち。この香り。
故郷を思い出して涙が滲んできました。

しかし、よく見たら群馬県産でした。

残念……
そうだ、沖縄のものはもっと丸っこいんだった……
でもとってもおいしそうなので
帰ってこれで素敵な料理を拵えたいと思います。

こんな僕ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

(取材:デコ藤原)

とんかち号日記。第3回

渡邉です。
明日(今日?)の出発に備え、起きられないかも……という小心者5人が前泊中です。

さてさて「秋田には行けないけどレースは観たい!」という方に朗報です!

今回、「Ustream(ユーストリーム)」という巷で話題のツールを導入し、ネット環境さえあれば、ご自宅でもオフィスでもレースを観戦したり応援したりできるようになっているんです。すごい!

<手順>

1  http://www.ustream.tv/  にアクセス!

2  「tohocsr」と入力して検索!

3  とんかち号を含む三つの番組(車載カメラの映像)が表示されるので
   気になる番組を選択!

  

さらに!
動画の右側のコメント枠に応援メッセージを入力すると……
なんと、ライダーが見ているiPhoneの画面に表示されます。すごいですねえ。
ぜひぜひ応援よろしくお願いいたします。

それでは行ってきまーす。

ソトコト9月号掲載「眠って生きろ」

齋藤です。
昨日、谷川俊太郎さんの写真詩集「絵本」(出版/澪標)を買いました。
谷川俊太郎さんの数ある著作物の中で、
唯一の自費出版。300部限定で1956年に刊行されていた本の復刻版です。
写真も谷川さんが撮影したもの。
この写真がすごくよくて、英語訳もついていて即座に買ってしまいました。

さてさてさてさて

デコ刊行 睡眠の本 「眠って生きろ」が
ソトコト9月号「BOOK」のページで紹介されました!!!!!!


は! 左切れてる……すみません。。。


右下


拡大

そして、池袋ジュンク堂へ行ってみると、1Fの話題の本
の棚に、ありました!嬉嬉嬉!

表紙のカギヲくんも目立っていいかんじです!


来週8月9日 TBSラジオ AM8:30?
著者 塩見先生の睡眠のお話しお聞きのがしのないように
[:おはな:]

さて先日、NHK出版「きょうの料理ビギナーズ」の打ち合わせで
代々木八幡駅にあるmidというカフェに行きました。


太陽の日差しがたっぷり入る、とても気持ちのよいカフェ。

デザインを担当しているアームチェア・トラベルさんは
このカフェの2Fにあるということで、
上の階から降りてくるのかなーと思っていたら、

カフェのレジ横に小さな小さな階段!
そして、デザイン事務所のドアが!


アームチェア・トラベルの嘉生さん。
確かに2Fですが…
まさかカフェの中とは!
びっくりしました(笑

日当たりもよく、ごはんの匂いや夕方のカフェの空気を
すぐ隣で感じながらお仕事できるってうらやましい!
と思った打ち合わせでした。
原稿がんばります!

明日から秋田遠征!!!

とんかち号日記。第2回

久方振りでございます、渡邉です。

なんと

レース本番まで

あと4日。

2日後には望月ビルともお別れです。涙。
引越し作業、もとい荷造りもまさに佳境。
6階の会議室がすごいことに。

●今日のすごいソーラー、とユニフォーム
 
 くりちゃんが手にしているこの帽子は……
 


 光ります!


 こっちはなんと……くるくる回る扇風機付き!
 動画でお見せできないのが残念です! 雄姿は秋田のレース会場にて。

 もう一つの目玉、完成したユニフォームもお披露目!
  

 秋田の日差しにも負けないHOT PINK!

 レース当日は、
「デコモ(デコのモデル)の
“これがなくちゃ始まらない! この夏のポロシャツコーディネート”コンテスト」
も開催したいです。
 果たして、このピンクを社長よりうまく着こなすデコモは現れるのか!?
 乞うご期待ください。 

いやでも大昆虫博に行きたくなる! 第9回

おひさしぶりです。
相澤です。

「なぜお前なんだ!? みやっちを出せ!!」
なんてミヤザキファンの声が聞こえてきそうですが、
許してください。
僕も大昆虫博、ほんの少しだけ関わっているんです。

じつは僕、公式ガイドブック『すごい虫131』の原稿を
いくつか書かせてもらったんです。

その中のひとつで、
「アスタコイデスクワガタ」という虫について書いた原稿が
以下のとおりです。

「アスタコイデスクワガタ」
甲虫界ナンバー1のイケメンは、やせ型でスタイル抜群!
日本のノコギリクワガタによく似ていますが、
サイズはこちらがはるかに大きくて、100mm近いものもいるほど。
個体によって色の濃さが違い、
赤茶色から鮮やかな朱色までさまざまいますが、
死んでしまうと一様に黒ずみます。
鮮やかな朱色を見たかったら、「またアスタコイ(明日来い)」です。

……この原稿、各方面から非難集中です。
「品がなさすぎる」「ダジャレを言いたいだけの原稿」「つまらない」……。
校閲さんからは、わざわざ電話で注意を受けました。

今読み返してみると、冷や汗が出てきますが、
当時「会心のダジャレだ! もう虫ライターになるしかない!!」
なんて思っていた自分がいました。
……恥ずかしくて死にたいです。

とにかくものすごい不評だったので、
『すごい虫131』には掲載されませんでしたが、
ダジャレ部分だけは、結構レベルが高いと思います。
大昆虫博に行かれた方は、帰り際に
「また、アスタコイ」ってまわりの人にささやいてください。
何回でも、大昆虫博に来てほしいから。

●今日のすごい虫
『すごい虫131』の熱烈なファンの方から、
切り絵の写真が届きました!
すばらしい!!

●次回予告
・えっ!? あのイケメンが、ついに虫について語った!!
・今日のすごい虫
・連載10回記念! ミヤザキ虫なぞかけ