文字の大きさってやっぱり大切ですね!


デコ刊行の『健康半分』。多くの方から反響をいただいています。
ありがとうございます。

内容ももちろん面白いのですが、
おすすめポイントのひとつに、文字の大きさがあります。

写真ではわかりにくいですが、
文字が、かなり大きいです。
編集中は「大きすぎかな??」と心配もしたのですが、
いざ発売すると、「文字が大きいから読みやすいと思って買った」
という声がたくさん!

先日は、読者の方から直接お電話があり、
「この文字の大きさがいい! 読み手のことをよく考えてくださったのですね」

と言っていただけて、
びっくり!!!!!!
そして、うれしい!!!!!

読みやすさということに、
ちゃんと向き合って徹する大切さを
改めて感じたのでした。

改めて、プレゼントにもおすすめです!
と自信を持って言えちゃいます!


余談ですが、ずっとほしかったTOMSの靴、
やっとサイズが見つかりました。


余談がつづきますが、
こちらは、わたしのデスクの電話で飼っている白い鳥。
パソコンにも鳥のイラスト。
癒されます。


さらに続きますが、
こちらはキキ。くじけそうになったらキキの目を見る!

そんな感じでもうすぐ6月が終わりますね。
今月は編集していた本が2冊発売され、
新しい本の準備がはじまりました。
またお知らせします?。

齋藤

甲斐みのりさんエッセイ入稿!

齋藤です。

デコ青山と編集をしていた甲斐みのりさんのエッセイ、
入稿しました!


出力紙に印刷所への伝言を書き込む青山。
昨日、印刷所の方と直接打ち合わせをして
細かく確認しながら入稿完了。


本書は、青山が著者甲斐みのりさんと
東京スカイツリー、スカイツリーその周辺を
連日取材して作りあげていきました。


東京の下町を歩いて、東京の魅力を再発見したということで
この笑顔! かわいい&素敵な本になりました!

発売は7月です!

POP

先月発売した、
『完全女子版! 自転車メンテナンスブック』
『自由訳 方丈記』(新井満 著)
昨年発売した、
『ぼくらの昆虫採集』(増刷間近!!!)
のPOPです。

POPをつけてもいいよ?という書店のご担当者さま、
ご連絡いただければお送りします!!
お待ちしています。

 **

先日、レバ刺しを食べおさめてきました。
この大好物が食べられなくなるなんて……
かなしすぎるーーーー(´;ω;`)

くり

からころ27号発刊しました!

お久しぶりの青山です!

突然ですが、
先日6月20日、
全国の病院・調剤薬局で配布している、
フリーマガジン『からころ』が発刊しました!
[:拍手:][:拍手:][:拍手:]
夏号の表紙は…

ざっぶーん!とクジラさんに打ち上げられているうららちゃんです!
(詳しいストーリーは、ぜひ誌面でご確認ください♪[:聞き耳を立てる:])

ポップで爽やかな色合いが素敵です(しみじみ)

『からころ』は、本誌ももちろん充実した誌面をお届けしていますが、
HPFACEBOOKtwitterでもさまざまな医療情報をお届けしています。

ぜひチェックしてみてください!

『完全女子版! 自転車メンテナンスブック』編集裏話?

初めて書き込みします。
編集部のKKです。

あの、大大大好評中の『完全女子版! 自転車メンテナンスブック』の編集を、くりさんと共に担当させていただいてました!

自分で言いますが、私は運動神経がよいほうです。たぶん。

ただ、自転車は長年持っていなかったため、むしむし探し隊の調査のとき、何十年かぶりに自転車(デコの折りたたみ式)に乗ったところ、周りに歩いていた人々がさーっとひいてしまうほど、不安定感たっぷりの素晴らしい運転ぶり・・・。

そんな、普段自転車に乗らない人がいきなりメンテナンスの本なんて編集できるの?という感じですが、実は私、本に載っているメンテナンス、全部できちゃうんです!!

昨年編集がはじまったとき、実際にメンテナンスをしてみよう!ということで、奥の会議スペースに種類の異なる自転車を3台持ち込みました。

本に書いてあるようにやりはじめてみたところ、
力いっぱいやっているのに、びくともしない。
そもそも、そのボルトってどこ??
というようなことばかり・・・。

どうすれば、無知識でかよわい私たち、女子にもできるようになるのか。
ひとつひとつ丁寧に向き合って解決していきました。

はじめはパーツの名称ひとつとってもさっぱりで、うまくいかないと、難しい?!となってましたが、意外と簡単なこともあったり、ひとつできるようになると、どんどん楽しくなってきました。

今では「メンテナンスなら任せて!」とまわりに自慢しています。

自転車に乗っている女子はたくさんいるけれど、メンテナンスできる女子ってちょっとかっこいいのでは?

今後、編集中の裏話を、勝手に、ちょこちょこ紹介させていただきたいと思います。

どなたか、一人でもよいので、楽しみにしていて下さいませ?。

KK

方丈記の朗読


(撮影:福田磨弥)

鴨長明の生家・下鴨神社です。
歩いているのは、鴨長明!?
ならぬ、新井満さんです。

今年は、鴨長明の「方丈記」が完成してちょうど800年。
じわじわと、「方丈記」が盛り上がっておりますが、
下鴨神社では、
「『方丈記』の世界」写真コンテストを開催中(6月末締め切り)。
「方丈記」を1枚のヴィジュアルで表現するとしたら……、
何になるのでしょうねえ。
(ちなみに、『自由訳 方丈記』のカバー写真は琵琶です!)

「古典の日」推進委員会
では、「古典の日」記念朗読コンテストが行なわれており、
「方丈記」も課題作品に選ばれています。
(審査委員長は新井満さん)
指定範囲は「それ、三界は ? と山のいほりにして、これをしるす」まで。
渋いところが選ばれていますねえ。

大塚

『ランドネ』編集部のブログで紹介されました?!

昨日更新された『ランドネ』編集部のブログで

『完全女子版! 自転車メンテナンスブック』が紹介されていました!!

全然知らずにたまたま見つけたので

びっくりー! そしてうれしい!!

コチラからご覧ください★

『ランドネ』は、エイ出版発行のアウトドア女子の雑誌。
おしゃれにかわいくアウトドアを楽しむ情報が満載です。

梅雨に入ってなかなか自転車に乗れていませんが、
今のうちにメンテやカスタムを万全にして
梅雨が明けたら愛車で走り回りたいな???♪♪

わくわく

Amazonも復活中。
↑ナゼか中古が高額になってるーーーー!
DECO SHOPでも販売中。

くり

自転車保有率日本一の県


埼玉県は自転車発祥の地で、

自転車保有率日本一!

その埼玉県が日本の女子自転車ムーブメントを牽引する
“LOVE bicycle SAITAMA”というキャンペーンを行なっています。
(↑facebookページに飛びます)

“女子自転車ムーブメント”……と、い え ば、

完全女子版! 自転車メンテナンスブック?★★

facebookページでご紹介いただきました。

先日、某人気アウトドアショップのプレスの方にお会いしたら、
最近のスポーツバイク購入者は
半分近くが女性なんだと教えていただきました。

増えてますね????。

女性ならおしゃれも手を抜けません!!

基本のメンテを覚えると、パーツ交換ができるようになります。
好みのパーツに交換して
カラーコーディネートしてみると、
自転車の印象がガラっと変わってたのしいです´▽ `