スポーツデコ、開催!

こんばんは、あんどうです。

昨日6月20日は第1回スポーツデコ(前日にようやく決まった大会名です)でした!
デコのスタッフに加えて、いろいろな方が来てくださいました。

今回はバスケットボール&バドミントン。

デコでバスケといえばこの人!

動きが早すぎて……

消えたっ!?ば、ばかなっ!!!

とかやっていたら、疲れちゃったみたいです。

もちろん社長も参加。たぶん一番走っていました(笑)。

デコ相談役のIさんとHさんにも参加していただきました!
締まったボディ、動きはキレキレ!そして疲れ知らず。

感服ですね……。

いっぽう、若手代表はデコOBのIさん。

得点王は不動のセンターとして活躍したこの人かも。

「バスケって小学生以来かも……?」とつぶやいていた
イラストレーターのHさんも参加です!

サッカーをしたがっていた相澤さんもなんだかんだ楽しそう。

そして驚くほどの熱戦(笑)。
今年上半期で、いちばんアドレナリンが出ました。

続いてバドミントンがスタート!

直前の誘いにまんまと(?)乗ってくださったKさんも参加。

デコのエースは春菜さん。ぜんぜん動きが違います!

みんな楽しそうですなあ?

あんどうも超苦手なバドミントンに挑戦しましたが、
サーブを10回試して、1度もかすりませんでした。うーむ。

そして翌日……筋肉痛がすでに猛威を振るっています。
楽しかったけどきっつい!

10人だと休むヒマがないんですね。

次回はまだ計画中ですが……もっとたくさんの人と交流したいですね。
みなさま、ぜひご参加ください。

あんどうでした?。

『週刊朝日』で紹介されました!

昨日発売した『週刊朝日』6/28号に、
『昭和の東京 1 新宿区』の書評が掲載されました?!

今回書評を書いてくださったのは作家の片岡義男さん。
ご自身の思い出と重ね合わせて読んでくださったようです。

みなさんも
片岡義男さんのように思い出の一枚に出会えますように?

「TURNS CAFE 4」 盛況でした!

あんどうです。

昨日は代官山のカフェバー「山羊に、聞く?」にて、
「TURNS CAFE 4」を開催しました。
雑誌『TURNS』編集部で行っているイベントの第4弾です。

講演してくださったのは、
長野県塩尻市役所の山田崇さんと、スタジオ・エル代表の山崎亮さん。

お二人は、本誌最新号にもご登場いただいています。

お二人とも話が本当に面白い!
山崎さんがおっしゃっていた、コミュニティデザイナーになるための資質のひとつである
「その人がいるだけで場が少し明るくなる」を目の当たりにしました。

講演後は、前回同様に「ワールド・カフェ」がスタート。
参加者同士の話し合いは、どことなく前回よりも落ち着いて真剣な雰囲気を感じました。

カフェ終了後の懇親会も含めると、約4時間。

少しでも、参加してくださった方々の学びが増えていれば嬉しいです。

それから、個人的な感想は……
山田さんのご実家のレタスと、ソーセージがすっごくおいしかったです。

次回の開催がとても楽しみ!

あんどうでした?

『昭和の東京』シリーズ 嬉しい書評!

「日経ビジネス」チーフ企画プロデューサーの柳瀬博一さんが、「オールナイトニッポン Gold Club」の“大人の課題図書”にて『昭和の東京 1新宿区』『昭和の東京 2台東区』を紹介してくれました!

「オールナイトニッポン Gold Club」“大人の課題図書”
http://anngc.jp/archives/7243

今までの書評にはなかったような視点で加藤嶺夫さんの写真について書いてくれています。
制作陣もそういう魅力もあったんだね?と話しています。
ぜひ読んでみてください!
年齢、出身地や居住地、ジャンルなど関係なく、多?くの方にこの書籍を手にとっていただきたいなと改めて思いました。

じめじめとした暑い日々が続きますね。
こんな季節だからこそ、運動をして暑さを吹き飛ばしたいですね。

以前もお知らせしましたが、6月20日にデコ主催のスポーツ大会があります。
“超”運動不足でしょっちゅう足がつっている私ですら参加予定なので、運動に自信のない方もご安心を。

ぜひぜひご参加ください!
下記、詳細です。

———————————————————-
千代田区の麹町中学校の体育館で、
ひさびさにデコ主催のスポーツ大会実施します!!!

日程:6月20日(木)
時間:19:00?22:00
場所:千代田区麹町中学校(平河町2丁目5?1)
会費:300円
種目:バスケット&バドミントンです。

運動不足のみなさま、張り切って、解消しましょう。
デコ界隈の出版関係者の皆様、出版に興味がある方、
どうぞご参加くださいませ??。

連絡先は
デコOGのライター上浦未来へ。
kamiuramiku@gmail.com
までよろしくお願いいたします。
———————————————————-

『昭和の東京』監修のおひとり、泉さんがラジオに出演!

6月8日(土)ラジオ文化放送「ドコモ団塊倶楽部」(11:00?13:00)に『昭和の東京』監修者のおひとり、泉麻人さんがゲスト出演されました!

パーソナリティは「課長島耕作」シリーズで有名な、漫画家の弘兼憲史さんと、フリーアナウンサーの唐橋ユミさん。
お二人ともとても優しくて素敵な方でした。

トークテーマは「昭和の東京の魅力 そしていまの東京の魅力」。
『昭和の東京 1新宿区』と『2 台東区』を見ながら話が進みました。
そのときのようすは「ドコモ団塊倶楽部」のHPにて写真つきで紹介されています。

http://www.joqr.co.jp/dankai/

昭和の時代を懐かしく語ったり、吉永小百合さんの曲に盛り上がったりと、笑いの絶えない楽しい放送でした。
実は調整室に入れていただいて生放送を聞いてました!
ラジオの裏側の緊張感ある空間にドキドキでした。

出演者の名言として紹介されたのは「昭和も遠くなりにけり」。
下記で泉さんのイラストつきの色紙が見れます!
http://www.joqr.co.jp/dankai/

弘兼さんの放送後記では、『昭和の東京』について嬉しいお言葉をいただきました。
弘兼さんは、ご自宅でウイスキーを飲みながら何度も読み返してくださったそうです!
http://www.joqr.co.jp/dankai/

ここで、ラジオ内で紹介された、泉さんの著書『東京検定』をもとに出された「昭和クイズ」から一問!

Q.有楽町マリオンが建つ前にあった朝日新聞社の屋上で飼っていた動物とは?
 





正解は・・・

A.伝書鳩。
朝日新聞社に限らず、昭和30年代頃は新聞記者が通信のために利用していたそうです。
なんと社内に鳩の世話をする係もあったとか・・・!

この朝日新聞社、今編集中の『昭和の東京 3千代田区』に載るかも・・・!?

お楽しみにしてください!

雑誌『歴史街道』6月号に掲載されました

発売中の雑誌『歴史街道』6月号で

『昭和の東京 1 新宿区』が紹介されました!!

今週土曜にはラジオ『ドコモ団塊倶楽部』に、
『昭和の東京』監修者のおひとり、泉麻人さんがゲスト出演されます!

“現代の東京”“昭和の東京”の魅力に迫る内容のようです。
ぜひお聞きください♪

6月8日(土)11:00?13:00放送
文化放送『ドコモ団塊倶楽部』
パーソナリティ 弘兼憲史さん

  **

先日、仕事帰りにパン作り教室に行ってきました???♪
with デコOGたけちゃん

おいしかったー♪たのしかったー♪

くり

『昭和の東京 2台東区』

『昭和の東京3 千代田区』を絶賛編集中!
ですが、今回はまたまた『昭和の東京2 台東区』の現地調査のときの様子を。

ひたすら
歩き

確認し

聞き込む

先日ご紹介した平松洋子さんの「読売新聞」の書評のなかで
「さびれた商店街に動揺したり、現存する電柱を確認して小躍りしたり」
と書いてくださっているように、まさに一喜一憂しながら撮影ポイントを探しています。

そして加藤さんと同じ場所に立つと、加藤さんはどのような気持ちでシャッターを押したのかなと思いを巡らせます。

さて、ここは現在の様子。いったいどこでしょう?
ヒント:浅草です

これは表紙の撮影ポイントです。
よーく見ると、写真のなかの男性のように立つ高橋ボスの姿が・・・。
こんな楽しみ方もありますね。

そしてそしてお楽しみのお昼休憩。
「天婦羅 天健」さんにて。このボリューム!!

暑くなってきたので熱中症にはくれぐれも注意しながら、ぜひ『昭和の東京』片手に町を歩いてみてください。