すっかり秋ですね

朝晩はすっかり冷え込むようになり
秋を実感しますね?。

「TURNS」も「からころ」も冬号へ向けて
せっせと準備中です★

さて、秋といえば「食欲の秋」ですよね。

先日友人と食べたさつまいものモンブランがおいしくて……

この季節はついついスイーツを過剰摂取してしまいますTT

食べ過ぎた分は
読書とウォーキングでカロリー消費しようとおもいます!

なとり

9/29(日)開催予定スクールデコ原稿講座中止のお詫び

このたび開催を予定しておりましたスクールデコ原稿講座を
講師の都合により中止とさせていただくことになりました。

すでにお申し込みいただきました皆さま、
また参加をご検討中の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしまして、
誠に申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。

どうか今後とも何卒よろしくお願いいたします。

株式会社デコ

『昭和の東京3 千代田区』と万世橋

『加藤嶺夫写真全集 昭和の東京3 千代田区』に掲載されている
昭和43年の万世橋から見た風景です。
左のレンガの建物は旧・万世橋駅の遺構です。


こちらが現在の風景。
レンガの建物沿いにウッドデッキが整備されました。


これは反対を向いた風景。見える橋が万世橋です。
ご存知の方も多いかと思いますが、
この旧・万世橋駅が、最近、
「mAAch ecute 神田万世橋」という商業施設に生まれかわりました。


中に入っている「フクモリ」という店では、
著名人がセレクトした本が展示販売されています。
イラストレーターの小池アミイゴさんが、
『加藤嶺夫写真全集 昭和の東京3 千代田区』
を紹介してくださっています。

ぜひ、一度出かけてみてください。

「完全女子版! 自転車メンテナンスブック」販売店

『完全女子版! 自転車メンテナンスブック』は
書店だけでなく、
多くの自転車ショップさんでも販売していただいています。

中でも静岡県のオオムラ自転車折戸店さんは
とくにたくさん売ってくださっているありがたいお店。

スタッフさんにお話を伺いました。

Q 本書はどんな方が買っていかれますか?

> 自転車を購入後しばらくしてからの方が多いです。

> カフェにも本を置かせてもらってるので、
> 当店で自転車を購入されてない方でも興味を持って買っていかれます。
> 実は、女子トイレに飾ってあるので(汗)
> 落ち着いて読んで購入っていう方も少なくはありません。
> 男性も買ってかれますよー。

自転車を購入後しばらくすると、
いろいろ慣れてくると同時に欲もムクムクと湧いてきますよね!
「ここ調整したらもっと乗りやすくなるかな?」とか
「このパーツ、色を変えたらかわいくなるんじゃないかな??」とか。

そんな時に役立つのが
『完全女子版! 自転車メンテナンスブック』です!

Q スタッフの方から見て本書のおすすめポイントはありますか?
  どんなところですか?

> 以前からのメンテナンスブックと比べてフルカラーなとこと、
> 写真が多いとこです。
> お客様に見比べさせたりしちゃいます(笑)

> 柔らかい色調も、
> メンテナンスブックという女子には無縁とも思える本の敷居を
> 低くしてくれます。
> 後ろから読んでもINDEXがあって、
> 気になるとこをチェックできて面白いです。

> 個人的に、扱ってるパーツが当店に多いのも嬉しいです。
> すぐ商品をすすめられます(笑)

静岡にお住まいのみなさん、
本書で気になったパーツがあったら
オオムラ自転車さんで探してみてください!

Q 本書を購入いただいたお客さまからの感想をお聞きしていたら、教えてください。

> 分かりやすくて、友達に教えて、
> 友達も買ってくれたりするケースも少なくないです。
> うちの女性スタッフは、自分の愛車を自分なりにメンテナンスしていたのですが、
> 本を購入して
> 「これ、すっごい気になってたとこが載ってる!」
> と興奮していました。
> 愛着がさらにわいたそうです。
> 女性が購入して、男性に教えて買っていかれることもあります。
> 男性も見やすいのが良いみたいです。

そうなんですー!!!!
女子版!と言っていますが、“わかりやすい”は男女共通。
オオムラ自転車さん以外でも、
男性が購入したという話、じつはよく聞こえてきます。

オオムラ自転車折戸店さん、
ご協力ありがとうございます!

引き続きよろしくお願いします!

少しずつ秋めいてきた最近、
いよいよ行楽シーズンの到来です。

自転車をメンテナンスしてサイクリングに出かけましょ???!

詩人高橋順子×写真家佐藤秀明 名前シリーズ デコ刊第2弾制作中!

昨年デコから発売した、
詩人高橋順子さん、写真家佐藤秀明さんによる共著『月の名前』。
現在、『月の名前』につづく第2弾を制作しています!

高橋順子さんにいただいた原稿と、佐藤秀明さんが撮影した写真を
せっせと組み合わせて、ラフを作っています。
少しずつかたちが見えてきました[:日の出:]

もうすこし制作がすすんだら
改めて紹介させていただきます!

そして……
今日の作業をじっと見つめる視線を感じると思ったら……

知らないうちに、目の前の棚の上に、だるまさんがいらっしゃいました[:見る:]!!!
いつからここに??笑
上くちびるも素敵[:ラブ:]

連休は、ふらりと鳥取へ帰省しました。


実家から車で約15分ほどで砂丘に着きます。
早朝7時頃に行ってみました。
砂丘をのぼると目の前に広がる日本海の景色が大好きです!

砂丘に沿って海岸線をすすむと、
浦富海岸があります。


今回は、小型船に乗って、海に出てみました。
たくさんの岩沿いや、洞窟のなかにも入ったりして、
とても楽しかったです。

鳥取に訪れる機会には、ぜひ浦富海岸にも足を運んでみてください[:おはな:]

さいとう

昭和30年代後半の小川町交差点

昨日、『昭和の東京3千代田区』をご購入いただいた読者の方が
デコに来てくださいました!!

高校生くらいまで住んでいた生家が写っているのだと、
大変喜んでくださいました。

そして大変貴重なお写真も見せていただきましたので
ご紹介します!

昭和30年代後半の小川町交差点です。

じつはこれ、
『昭和の東京 3千代田区』91ページ下に収録されている写真に写っている建物から逆向きで撮った写真なんです。

写真中央に「フタバヤ」と書かれた建物がありますよね。
この2階の窓から交差点方向を撮ったものだそうです。

『昭和の東京』シリーズは
読者のみなさんそれぞれに、いろんな楽しみ方があるようです。

昆虫採集

今週末22日(日)は
『虫と遊ぶ12か月』の著者・奥山英治さんが講師の
自然観察会です!!

暑さが少しやわらいで、絶好の虫捕り日和になりそうです。

この時期、『虫と遊ぶ12か月』によると……
バッタやキリギリス、ナナフシモドキなどを見つけることが出来るはず!

「オンブバッタ」と呼ばれるバッタのオスは、
自分よりも大きなメスを見つけると背におぶさろうとします。
産卵期までメスをキープしたいのか、
よほどの甘えん坊なのか、
ただ楽をしたいだけなのか……。

実験では、作り物のバッタにも、オスは何も考えずに(?)しがみつきました。

ぜひみなさんも近所の草地でバッタを探してみてください?

今度の観察会ではバッタに出会うことはできるでしょうか?
楽しみです。

おひとりでの参加も歓迎。
お気軽にお申し込みください。

【日時】   2013年9月22日(日)9:30?14:30
       (お弁当などをご持参下さい。午前中だけの参加もOKです)
       ※雨天の場合は中止です。
【場所】   新治市民の森(神奈川県横浜市緑区新治町887)
【集合】   9:30 にいはる里山交流センター
【アクセス】 JR横浜線十日市場駅から徒歩20分
       ※にいはる里山交流センターに無料の駐車場はありません。
       みはらし広場にある市民の森の駐車場をご利用下さい。
       詳しくは http://homepage3.nifty.com/NIIHARU/map/index.html まで
【対象者】  昆虫に興味のある方(年齢不問)
【定員】   30名程度
【服装】   歩きやすい服装、スニーカー(軽登山靴)、帽子(熱中症に注意!)
【持ち物】  飲み物、メモ帳、筆記用具、カメラ、虫刺されの薬など
【参加費】  大人1060円/小学生まで760円(保険料込み)

【予約】  下記内容を明記して、メールまたはFAXにてお申し込みください。
☆参加希望者氏名(漢字/カタカナ) ☆性別  ☆生年月日
☆代表者の住所とメールアドレス、携帯電話番号
<宛先>メール ask@64tai.com / FAX 03-6273-7837

※新治市民の森では昆虫の捕獲が禁止されています。観察のみで昆虫を持ち帰ることはできません。

もうすぐ中秋の名月です!

連休は、台風で大荒れのお天気でした[:強風:]

京都の渡月橋も、もう少しで流されてしまうのではないかと
心配しました[:冷や汗:]

でも、
台風が去って、秋がまた大きく近づきましたね[:きのこオレンジ:]

さて、あさって19日は、
いよいよ中秋の名月です!!!


写真/佐藤秀明(『月の名前』より)

今日は、月齢13。満ち満ちてくる月を、
今夜もぜひ楽しんで見てみてください[:見る:]

さいとう