からころ35号制作中!

からころ夏号(6月18日発行号)の制作がスタートしています。
昨日は、巻頭インタビューの取材撮影でした。
次号は、人気俳優のあの方!・・・まだお知らせできませんが、
大好きな人はきっと多いはず。

先日、テレビでも放送されていた『クローズ ZERO?』にも出演されていました?!
いいお話がたくさん聞けたので、
発行をお楽しみに!

そして、「からころ」の人気連載 花くまゆうさんの「病院とわたし」。
読者の方から、力強いお便りが届きました↓

「マンガ すごく おもしろい」
ありがとうございます!
花くまさんにもしっかりお伝えさせていただきました[:イヒヒ:]
からころのオリジナルグッズを作りたいです!

先日、東京から九州へと引越した友人が、
「本屋で見つけたよ!」と、私が担当した本の写真を送ってくれました。

なんだかとってもうれしかったです[:ラッキー:]

しかも、左隣は、わたしの地元鳥取の写真家・植田正治さんの本!
並んで置いてもらっているのもうれしいです?。

来月は、からころ「うららかピープル」の取材があります。
どんな言葉を聞けるのか、ドキドキわくわくです。

さいとう

自転車カスタム

先日デコで収録をしたラジオ番組
「MAIチャリ!」(エフエム栃木)の放送がありました!

収録後のブログで、
「パーソナリティ棚橋さんの自転車をカスタムしました」
と書きましたが……、

交換したのはバーテープとタイヤでした?!

棚橋さんのバイクは、もともと黒のバーテープとピンクのタイヤ。
白いボディにピンクが映えて、女の子っぽかったのですが、
「ちょっと飽きてきた」という棚橋さん。

そこで「完全女子版!自転車メンテナンスブック」監修の山田さんから

「色をたくさん使いすぎると、下品になってしまうので
バーテープ・タイヤどちらか一点主義でカラーを主張すると
センスよく女子っぽくできます。
柄のあるバーテープや、サイドのみにカラーの入っているタイヤもおすすめ」

というアドバイスをもらって、
収録時に準備してきてもらいました?!

で、棚橋さんが選んだバーテープとタイヤに換えたのがコチラ。

バーテープ:白・黒・紫・黄?のマーブル
タイヤ:ベースが黒でサイドに白のライン

どうでしょうか??
センスUPしてませんか???

ちなみに、「完全女子版!自転車メンテナンスブック」の中でも
バーテープは「ゆるまないように少し引っぱりながら巻く」と
アドバイスしていますが、

女性の場合は、かなり強めに引っぱるのがよさそう!
特にハンドルバーのカーブ部分。
かなり引っぱらないと、テープの端っこが浮いてしまいます。

とはいえ、
「男性の場合、たまに引っぱりすぎでテープが切れてしまう人もいる」
(by山田さん)そうなので、注意してくださいね?!!

わたしは、先週末、久しぶりに自転車ショップを巡りました?。
棚橋さんのバーテープがめちゃくちゃかわいかったので、
触発されて、カスタム計画中です。

の前に、もうだいぶ劣化しているタイヤを換えなきゃ?。

自転車は乗るのもいじるのも楽しいです♡

『完全女子版!自転車メンテナンスブック』

『虫と遊ぶ12か月』著者のトークイベントを開催しました

週末、『虫と遊ぶ12か月』著者の奥山英治さんの
スライドトークショーを開催しました。

いつ、どんな場所に、どんな虫がいるか…
虫の捕まえ方、虫の名前を覚えるコツ、
虫のおもしろい習性、飼育の仕方……

などなど、たくさんのお話をしていただきました!

お子さんの付き添いで来たおかあさんが
「端で本でも読んでいようと思ってたのに、
 私も楽しんで聞いてしまいました」
と言ってくださったのが印象に残っています。

奥山英治さんの今度のイベントは、4/26!
八国山緑地で自然観察会です!

参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。
申し込み方法やイベント詳細はコチラ→http://www.64tai.com/detail.php?id=432&category=event

奥山英治さんイラストサイン本、再入荷しています!
入荷するとすぐに完売してしまう、大人気のサイン本。
お早めに?!
コチラでチェック→『虫と遊ぶ12か月』

鳥取がアツイ!

?東京にある鳥取?に出合うための冊子作りがスタートしていますが、
作り始めてみると、不思議なもので、
鳥取情報がいろいろと入ってきます。

先日、鳥取県出身のファッションデザイナー山縣良和さんが、
鳥取をテーマにしたブランドを立ち上げたということで、
展示会に行ってきました。


こちらは、鳥取人にはおなじみ、白バラ牛乳をモチーフにしたセーターです。
給食の牛乳も白バラ牛乳でした。
鳥取にいるときは、全国でも給食には白バラ牛乳が飲まれていると思っていました。


こちらが白バラ牛乳です!


こちらは、鳥取のお祭り「しゃんしゃん祭り」がモチーフになったもの。
しゃんしゃん祭りでかかせない傘のデザインがそのままセーターの襟元に使われています。


モデルさんが来ている写真もかっこいい!!

見慣れていると思っていた郷土のモノも、
まったく新しいものに生まれかわっていて、大興奮!
そして、牛乳のパッケージや、お祭りの傘に使われている色や、配色、デザインは、こうして洋服に落とし込んでも不思議なくらい違和感がなくて、美しい!
ものすごく感動しました[:拍手:]

この日は、鳥取砂丘を撮った写真展にも行ってきました。

@森岡書店(茅場町)


東京出身の早川佳郎さんという方の作品です。

4年前にはじめて鳥取砂丘を訪れ、その魅力にひきつけられて、
何度も通って作品を制作されたとのことでした。

わたしも何度も鳥取砂丘に行っていますが、
まるではじめてみるような砂丘の姿がありました。

知っているつもりでも、まだまだ知らないこと、考え方があるのだなーと
改めて感じた一日でした!

来月から東京にある鳥取への取材がはじまります!

さいとう

新しい自分になるために・・・

今日、東京堂書店に行ったら、
こんなフェアをしていました!


むむ!?


「2014 新しい自分になる」 新生活応援フェア

服部みれいさん的なにおいにさそわれ行ってみると、


なんと!!!!! 担当した本がありました!

新しい自分になるために、

「お灸を!」と。

なんともうれしい角度からのご推薦[:ラッキー:]
ありがとうございます!

しかもついさきほどお灸を買ったばかりでした。
新しい自分になれるかな??


推薦コメントもありがたい・・・
数あるお灸本の中から選んでくださったのですね(涙

みなさま!
お灸をすると、新しい自分になれるかもしれません!

でも・・・きっと、これは、本当なのです。

お灸は、コリや、ゆがみを治し、血流をよくして、
健康へと導いてくれるもの。
冷えも改善され、肌ツヤもよくなってきます。

ストレスがつづいた日にも、ほっと心地よい時間をくれます。

体も心もリセットすれば、新しい自分に近づく準備が
整っていくように思います[:ラブ:]

さいとう

『眠って生きろ』が紹介されました!

ヘルス・グラフィックマガジン春号で、
デコ刊行の書籍『眠って生きろ』が紹介されました。

特集は「睡眠不足」。
このマガジンは、いつもインパクトのある表紙で、
とっても面白いです!


ふくろうは睡眠不足なのかな??


『眠って生きろ』の著者のお一人であるジャーナリストの鳥越俊太郎さんが、巻頭インタビューにご登場されています。

10年以上、不眠症と付き合う鳥越さんが、
睡眠の大切さをお話ししています。


鳥越さんと、愛知医科大学睡眠科塩見利明先生と、
睡眠の大切さ、快眠のためのノウハウを語った『眠って生きろ』。
気になった方はぜひぜひ書店か、デコSHOPからお買い求めください☆

この本で学んだ、
「寝る時間が違っても起きる時間をかえない」
「朝起きたらたっぷり太陽を浴びる」
などを実行したら、睡眠リズムが整いました!

ほかにもたくさんの快眠のコツが載っています?◎

さいとう

東京のなかにある鳥取を発見!

今日は、鳥取出身の方にお配りする冊子の
打ち合わせがありました。

鳥取は、わたしの地元!
スタッフも、90パーセント鳥取出身!

小学校が同じだったり、
実家がある地区が隣だったり・・・
そして、打ち合わせはやっぱり鳥取弁が飛び交います[:聞き耳を立てる:]

独特なイントネーションに癒されました?[:温泉:]

鳥取弁は、たとえば、
「??だから」→「??だけぇ」「??じゃけぇ」
「していません」→「しとりません」
「しんどい」「つかれている」→とりあえず 「えらい」 と言う
のほか、
 「ねーねー」は、「なーなー」  などがあります[:植物:]

まだ制作がスタートしたばかりですが、
東京にいる、鳥取出身の方たちを応援するものを
作っていきたいと思います!

また、この冊子をきっかけに、
他県のかたにも、鳥取に興味を持っていただけたらうれしいです。


打ち合わせでいただいた「とっても便利帳」!!
鳥取のお店が網羅されています。

地元の人でも知らない場所がたくさんでした[:見る:]
鳥取に住む両親に教えてあげよう[:イケテル:]

さいとう