『サバイバル登山入門』が『山と溪谷』8月号に

服部文祥著『サバイバル登山入門』が、
山と溪谷社の『山と溪谷』2015年8月号付録「登山白書2015」に紹介されました。

「山岳関係の書籍、雑誌の動向」というページで、
今年のベストセラーとして紹介されています。
筆者はICI石井スポーツ登山本店の書籍売り場担当・間瀬孝之さんです。

《サバイバルをしようがしまいが、それとは無関係に面白く楽しく読めるところが多数の読者を得た理由であろう》

と評してくださっていますが、本当にそのとおりなんです!

登山をしない方、たとえば、
キャンプ好き、DIY好き、野外料理好き、釣り好きの方も楽しく読めます。

ICI石井スポーツ登山本店(東京・神保町)では、
著者サイン本も販売しております。
ぜひ、お買い求めください。

それと、8/26(水)夜、代官山蔦屋にて
服部文祥さんのトークショーが行なわれます。
こちらもぜひご参加ください。

自転車メンテ、できてますか?

最近、デコの近所に女性向けの自転車ショップがオープンしました。
先日行ってきましたが、とてもキレイで広々していて、入りやすい雰囲気。
女性スタッフさんもいました。

また、先日の新聞には、
とある自転車メーカーが初心者でも使いやすい価格帯(お安め)のモデルを増やしていく、という記事が載っていました。

女性や初心者の自転車(スポーツバイク)乗りが増えている、ということでは!?

そんな方たちは、メンテナンスはどうしているでしょうか。

お店にお任せ?

自分で頑張る! という方に、ぜひ手に取ってもらいたいのが、

『完全女子版! 自転車メンテナンスブック』

他書では省略されがちな、基本の基本も、漏らさずしっかり教えてくれます!

 お す す め !

自分でメンテできると、
愛着がわくし、カスタムも気軽にできるし、遠出も怖くなくなるし、
なにより節約!

今まで諦めていた方も、もう一度チャレンジしてみてほしいです。

長野県なべくら高原に行ってきました!

長野県いいやま市なべくら高原に取材に行ってきました!

東京の暑さから、森の中へ避暑だ?♪と思っていましたが、
飯山駅に着いても、なべくら高原にたどり着いても、
暑い[:冷や汗:]

でもでも、取材先の森の中にしばらくいると、
コンクリートからは発せられない心地よい水蒸気?をじょじょに感じて、
さわやかな気分に[:さくらんぼ:]


ハーブを摘んだり・・・


ダッチオーブンでピザを焼いたり・・・
(写真では野菜はジャガイモだけですが、
きゅうり、レタス、トマトなどもりもり食べました!)

アウトドアクッキングを楽しみました(仕事です。取材です)。


記事の写真は、濱津和貴さんに撮っていただきました。
みずみずしくて、美しい、本当に素敵な写真を撮ってくださいます[:ラブ:]

どんな取材に行ったかは、
8月末公開のぐるたびをご覧ください!

さいとう

代官山 蔦屋で服部文祥さんイベント

 代官山 蔦屋イベント開催

 服部文祥『サバイバル登山入門』外伝!

 「アーバンサバイバル」のすすめ

2015年8月26日(水)19:00? / 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

・・・以下、代官山 蔦屋ホームページより引用・・・

大自然を舞台に生活をする、サバイバル登山家 服部文祥さんのことをもっとたくさんの方に知っていただきたい!
そんな想いからトークイベントの開催が実現しました。

『サバイバル登山入門』とは、表裏一体をなす「アーバンサバイバル」のすすめ。
“サバイバル登山家”こと服部文祥さんは、ふだんは横浜の住宅地に住み、東京に通勤する勤め人。でも、山だけでなく日々の暮らしでも、なるべく”自由”で”フェア”に生きたいから、ニワトリを飼い(食べ)、カメを食べ、野グソ(!)をする。

サバイバル登山家の日常を初公開します!

【参加方法】
代官山 蔦屋書店1号館1階レジカウンター、お電話、オンラインでご予約承ります。

■参加条件
1、『サバイバル登山入門』デコ 3132円(税込)
2、『ツンドラ・サバイバル』みすず書房 2592円(税込)
3、チケット1500円(税込)

1、2、3、いずれかのご購入で参加券をお渡しします。

【定員】
70名

【ご注意事項】
・参加券の配布は御一人様1枚までとさせていただきます。
・定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
・スマートフォン、カメラ等での録画、録音は禁止とさせていただきます。

【プロフィール】
●服部文祥(はっとり・ぶんしょう)
登山家。作家。山岳雑誌『岳人』編集者。
1969年横浜生まれ。94年東京都立大フランス文学科卒(ワンダーフォーゲル部)。
オールラウンドに高いレベルで登山を実践し、96年世界第2位の高峰K2(8611m)登頂。国内では剱岳八ッ峰北面、黒部別山東面などの初登攀が数本ある。99年から長期山行に装備と食料を極力持ち込まず、食料を現地調達する「サバイバル登山」を始める。妻と三児と横浜に在住。
<著書>
『サバイバル登山家』(みすず書房)
『サバイバル!』(ちくま書房)
『狩猟サバイバル』(みすず書房)
『百年前の山を旅する』(新潮文庫)
『ツンドラ・サバイバル』(みすず書房)
<編著>
『狩猟文学マスターピース』(みすず書房)
『富士の山旅』(河出文庫)

 ・・・・・・

オンラインストアからのお申し込みはコチラ

服部文祥さんが朝日新聞の「耕論」欄に登場

『サバイバル登山入門』の著者、服部文祥さんが、
2015年7月14日の朝日新聞朝刊の「耕論」欄に登場しています。
テーマは「火山国の私たち」。

「生き抜く力」をつけたい方は、小社刊『サバイバル登山入門』をお読みください!

『ヘルス・グラフィックマガジン vol.18 肥満症』が届きました☆

暑い暑い?とうなっていたら、
ど?ん!!!

編集させていただいた『ヘルス・グラフィックマガジン vol.18 肥満症』が届きました!
表紙のインパクトがすごいんです。
今号は、じつは太りやすいという夏にぴったりのテーマです。

一部のページです。


グラフィックマガジンなので、めくるたびに驚くようなデザインです!

様々な分野の先生方に取材をさせていただき、本当に勉強になりました。
肥満症について、ビジュアルで楽しく、かつしっかりとした知識を得られるのではないかと思います。
とりあえず、O先輩と私は、取材後すぐに筋トレをはじめました。

全国のアイセイ薬局グループの調剤薬局店頭にて無料で配布されているそうなので、
ぜひぜひご覧くださいませ。

また、アイセイ薬局さんのHPでは全ページが見られます。(バックナンバーもあり)

そしてさらに、今日から23日(木)までJR中央線東小金井駅にあるヒガコプレイスにて
『ヘルス・グラフィックマガジンの作り方』展が行なわれているそうなので、ご興味がある方はぜひ。
http://www.aisei.co.jp/company/about_us/news/tabid/172/Default.aspx?itemid=356&dispmid=515

桑沢

昭和の東京シリーズの写真が掲出されています

いま、東京医科大学病院では
100周年記念の歴史写真パネルが掲出されています。

この企画にデコの『加藤嶺夫写真全集 昭和の東京1新宿区』掲載の写真を
お貸出ししています。


クリックで拡大

東京医科大を利用される方は、ぜひご覧ください。