3月26日の北海道新聞がスゴイ。

3月26日、北海道新幹線が開通しましたが…

地元の『北海道新聞』の盛り上がりがスゴイ!

北海道新幹線ラッピング[:祝:]
裏面には時刻表が載ってました?[:拍手:]
中ページも新幹線関連の記事ばかり!

さて、そんな3/26の北海道新聞に、広告を出しました!

ラッピングをとった1面です!

北海道新聞をとっている方はぜひ見てみてください?

初日の北海道新幹線に…!

なんとなんと、函館住まいの私の兄家族が、

北海道新幹線に乗ったそうです!

さすがマメ男の兄です。

初日のチケットを取ってるなんて。

姪っ子も嬉しかったことでしょう。


地元の女子高生の手作り(らしい)顔ハメ。

開業日の26日は、函館はお祭り騒ぎだったそうです。

それだけ大きなことですよね、新幹線開業。

さて、日本で最初に走った新幹線は

みなさんご存知、東海道新幹線ですね。

戦後の成長期、速度と輸送力を上げなければ

ヒトもモノも運びきれなくなっていた東海道線で

この「夢の超特急計画」がはじまりました。

もちろん世界最速・安全の新幹線の車体を作る技術も必要ですが、

そもそも、新幹線は在来線の狭い幅の線路では走れません。

用地を買収し整備し、幅広の線路を一から作る必要もあります。

当時、運賃値上げすら自由にできない“国鉄”で、

「新幹線」なんていう大それた計画は、“夢のまた夢”と思われていたようです。

事実、政府も世論もこの計画に大反対。

それでも、十河信二は、暑苦しいほどの情熱と粘り強さ、戦略をもって

成し遂げたのです。

十河信二が東海道新幹線を走らせたことが、

どれだけ日本の力になったでしょうか。

彼がいて、東海道新幹線の成功があったから、

今回の北海道新幹線、昨年の北陸新幹線……と

新幹線が各地を走るようになったのです。

一人でも多くの人に

彼が東海道新幹線を走らせるためにやった、

気の遠くなるほどたくさんの、困難なことを

知ってもらいたいです。

『新幹線を走らせた男 国鉄総裁 十河信二物語』

北海道新幹線に乗って姪っ子に会いに行きたーい!

3/26 北海道新幹線開業日に広告

土曜日、北海道新幹線が開業し、

ついに九州から北海道まで新幹線がつながりました。

そんな歴史的な日、

『朝日新聞』(北海道版と都道版)に広告を出しました?。

今回開業した北海道新幹線も、

昭和30年に国鉄総裁にかつぎだされた十河信二がいなければ、

きっと実現しなかったでしょう。

“新幹線を走らせる”ということが、どれだけ大変なことか、、、

『新幹線を走らせた男』をぜひ読んでください。

東京の鳥取を紹介する「VISCUM」

3月16日に鳥取出身のファッションデザイナー山縣良和さんのショー「gege」が表参道ヒルズで開催されました。
東京コレクションのショーとして、ひときわ注目を集めていた「gege」。

東京の鳥取を紹介する『VISCUM』の取材で入らせていただきましたが、
ショーの開始前から、とにかくすごい人!

しかもみなさんファッショナブルで見ていて楽しかったです。。

いよいよ山縣さんのショーがスタート!
なんとテーマは「妖怪」。顔なしおばけや、ゲゲゲの鬼太郎や、、
山縣さんワールド全開でした。

モデルさんも、観客も一体となって楽しんでいる空気を肌で感じて、
フィナーレは感動して涙が。。


ゲゲゲの鬼太郎!


妖怪×ストリート×鳥取×東京 
このミックス感が最高にかわいかったです!!!

来月は山縣さんへロングインタビューです◎ドキドキ。

そして現在、表参道ヒルズ同潤会アパートにある
ロケットギャラリーで、山縣さんのインスタレーション展、
展示会(28日?)が開催中!

ぜひぜひ山縣さんの世界を肌で感じてみてください!

さいとう

札幌の方々へ

現在、紀伊國屋書店 札幌本店さんでは、

北海道新幹線フェアを開催中!

書店員さんが写真を送ってくださいました。

新幹線・鉄道関連本がた???っくさん並ぶ中に……

『新幹線を走らせた男 国鉄総裁 十河信二物語』も置いていただいています!

著者サイン色紙も取り付けていただいています?!

新幹線本がこんなに充実しているなんて、

なかなかないと思います。

お近くの方は、ぜひぜひ足を運んでみてください!

東京の鳥取を紹介する『VISCUM』取材はじまりました!

東京にある鳥取ゆかりのお店や人などを紹介する『VISCUM』、
2号目の取材がスタートしました。

2号のスタートとともに、
1号目の記事も読めるWEB版もオープン!


先日の撮影風景。今回取材するお店は不思議なくらい、
お客さんが「撮って撮って?!」と撮影ウエルカムでありがたい!
楽しい撮影となりました。


新橋にある鳥取・岡山のアンテナショップでは、
白バラ牛乳をゲット!

撮影はつづきます?!

さいとう

アトリエ・エー

先週の土日に、アトリエ・エーの展示とワークショップをしました。
アトリエ・エーは、自閉症やダウン症の子どもたちが参加しているお絵描き教室で、毎月1回、代々木上原の教育館で開催しています。


全国のSATYを描いている男の子。
行ったことのないSATYも、想像をふくらませながら、
写真を見ながら、ていねいに描いています。
SATYの社長さんに見せたい。。
きっとポスターにしてくれる。。


トートバッグつくりをしました。
子どもたちが自由にバッグに絵を描きます。
みんな元気いっぱい、おしゃれなバッグをつくっていました。

次号の「からころ」から、アトリエ・エーの子どもたちの絵が、
毎号掲載されることになりました!

お楽しみに???!!

さいとう