俳優・東出昌大さんが『アーバンサバイバル入門』を!

「いずれは山に入って獣を狩り、自分でさばいて食べられるようになりたい」

中央公論新社の『小説BOC』で、俳優の東出昌大さんが『アーバンサバイバル入門』を紹介してくれています。

「YEBISU STYLE」に『ぼくらの昆虫採集』が紹介されました

フリーマガジン『YEBISU STYLE』の2017 SUMMER NO.51です。
の監修者・奥本大三郎先生とカブトムシゆかりさんの対談記事の左下に小さく紹介されています。

スカイツリーでは奥本先生監修の「大昆虫展」も開催中。
昆虫シーズン本番です。

北陸取材!

最近、すっかりブログ更新を怠っておりました・・・
あっという間に7月も中旬を過ぎ、梅雨も明け、
夏本番ですね。

渡辺パイプ社内報の取材で、
福井、石川、富山に取材に行ってきました。

暑かった!でも、取材先の営業所の多くが、
周囲に豊かな自然があり、
風もぬけてさわやかでした。

どの営業所に行っても、みなさん温かく対応してくださり、
期待を上回る笑顔&ポーズで、撮影にも協力してくれました。
感謝。

編集がんばるぞ?!

さいとう

今週5/15(土)服部文祥さんと川内有緒さんの対談

いよいよ今週土曜に迫りました。
デサントショップトウキョウでの服部さんと川内有緒さんとの対談。

お申込みはこちら→http://peatix.com/event/279058

服部さんは、とうとうご自身初の小説集『息子と狩猟に』(新潮社)が発売されました!

川内さんは、『バウルの歌を探しに』で新田次郎文学賞を受賞したノンフィクション作家。元国連職員という異色の経歴です。
こんな方→ハフィントンポストより
http://www.huffingtonpost.jp/2015/06/06/ario-kawauchi_n_7525088.html

接点のないような2人ですが、共通するのはDIYが好きということ。
(川内さんは小屋づくりもやっているらしい)
お楽しみに。

カメ鍋料理の動画

アーバンサバイバル入門』のなかでも、もっとも生々しいページといえば、ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)の解体(P135?141)。

この解体から鍋になるまでの動画が、読書コミュニティサイト「本が好き!」で公開されています。

http://www.honzuki.jp/book/250705/

ぜひご覧ください。

Youtubeからでも見られます
https://www.youtube.com/watch?v=gRufgeFUKVo

本のほうには、動画には収録されていない「カメの肝を干す」「胃袋の中身を見る」などの小ネタが収録されているので、ぜひ本もお買い求めください。

「クロワッサン」に服部文祥さんが登場

「クロワッサン」(マガジンハウス)の7/25特大号(953号)の「本を読んで、会いたくなって。」のコーナーで、『アーバンサバイバル入門』がとりあげられ、服部さんのインタビューが載っています。

「砥石で包丁を研ぐことから始めてみるだけでも違いますよ」

という発言が出てきますが、私も日曜日に研ぎました。
本当に違います。
料理が楽しくなります。