代官山 蔦屋で服部文祥さんイベント

 代官山 蔦屋イベント開催

 服部文祥『サバイバル登山入門』外伝!

 「アーバンサバイバル」のすすめ

2015年8月26日(水)19:00? / 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

・・・以下、代官山 蔦屋ホームページより引用・・・

大自然を舞台に生活をする、サバイバル登山家 服部文祥さんのことをもっとたくさんの方に知っていただきたい!
そんな想いからトークイベントの開催が実現しました。

『サバイバル登山入門』とは、表裏一体をなす「アーバンサバイバル」のすすめ。
“サバイバル登山家”こと服部文祥さんは、ふだんは横浜の住宅地に住み、東京に通勤する勤め人。でも、山だけでなく日々の暮らしでも、なるべく”自由”で”フェア”に生きたいから、ニワトリを飼い(食べ)、カメを食べ、野グソ(!)をする。

サバイバル登山家の日常を初公開します!

【参加方法】
代官山 蔦屋書店1号館1階レジカウンター、お電話、オンラインでご予約承ります。

■参加条件
1、『サバイバル登山入門』デコ 3132円(税込)
2、『ツンドラ・サバイバル』みすず書房 2592円(税込)
3、チケット1500円(税込)

1、2、3、いずれかのご購入で参加券をお渡しします。

【定員】
70名

【ご注意事項】
・参加券の配布は御一人様1枚までとさせていただきます。
・定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
・スマートフォン、カメラ等での録画、録音は禁止とさせていただきます。

【プロフィール】
●服部文祥(はっとり・ぶんしょう)
登山家。作家。山岳雑誌『岳人』編集者。
1969年横浜生まれ。94年東京都立大フランス文学科卒(ワンダーフォーゲル部)。
オールラウンドに高いレベルで登山を実践し、96年世界第2位の高峰K2(8611m)登頂。国内では剱岳八ッ峰北面、黒部別山東面などの初登攀が数本ある。99年から長期山行に装備と食料を極力持ち込まず、食料を現地調達する「サバイバル登山」を始める。妻と三児と横浜に在住。
<著書>
『サバイバル登山家』(みすず書房)
『サバイバル!』(ちくま書房)
『狩猟サバイバル』(みすず書房)
『百年前の山を旅する』(新潮文庫)
『ツンドラ・サバイバル』(みすず書房)
<編著>
『狩猟文学マスターピース』(みすず書房)
『富士の山旅』(河出文庫)

 ・・・・・・

オンラインストアからのお申し込みはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です