小鹿田(おんた)焼をいただきました!

こんにちは。
今日も寒いですね。

小鹿田(おんた)焼きってご存知ですか?
九州名窯のひとつで、大分県日田市の山間に窯元があります。
300年ほど続く、伝統的な窯元で、
日常使いにぴったりな、素朴で美しい器が作られています。

ALSOKの会報誌『Always』で取材させていただいた、
大分県日田市にある小鹿田焼のお店「小鹿田焼のさとう」さんhttp://ontayaki-sato.com/より、素敵な器が届きました。

達筆なお手紙が添えられていました。
こんな風に素敵なお手紙を書けるようになりたい!

さとうさま、本当にありがとうございました。
大切に使わせていただきます。

何を盛り付けようかな。
パスタ、サラダ、炒め物や煮物にも合いそう。
器が増えると料理も楽しくなりますね。

とても寒いけど、花屋さんには、色とりどりの花が並んでいます。
週末に、薄紫色のチューリップを活けました。
花が少しあるだけで、部屋の雰囲気がぱっと明るくなったような気がします。

『Always』次号の特集は、春の花を楽しむ記事です。
取材の様子など、お伝えしますね。

みずがしら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です