やっとお会いできました♪

おはようございます[:晴れ:]
今年にはいってから、
家に帰って寝たら、すぐ朝がきてしまうことに……
すごくショックを受けているサカグチです。

さて、先日のこと。
JTBムックでお世話になって以来、ず?と会いしたかった
イラストレーターさんがDECOにやって来てくれました[:おてんき:]

テラサカコウイチさんです[:拍手:]
DECO女子もテラサカさんの作品を見て、
大盛り上がりっ!!!


とっても素敵な作品ばかりで、
惚れ惚れしてしまいました[:ポッ:]

少々DECO女子の女子高なみのハイテンションと
大ボスT氏の強烈なインパクトに
驚いていましたが……(笑)、
たくさんお話をしてくださって、
ありがとうございました!!!

テラサカさんのお人柄も
最高にステキで、
お会いできて本当に嬉しく思います[:パクッ:]

ちなみにJTBムックでは、
高橋順子さんの鉄旅エッセイの
イラストをかいていただきました。
それもとっても素敵!

またテラサカさんとお仕事がしたいです。
よろしくお願いしますテラサカさ?ん!!

カレーなるカレー女子族

こんばんは。久しぶりに登場のミヤザキです。

みなさまの知らないうちに、
実は、デコは、
カレー女子族と化してしまったのです。
今日は、その全貌をお見せいたします。

昨日、デコに突如として現れた、
レトルトカレータワー

私は問いたい。
なぜ、パソコンデスクの上で積み上げる?
それはとにかくハイリスク。

この所業をしでかしたのは、

↑↑コイツラ。なんだか勝ち誇ってるいる。

そうなんです。
今、「DIME」(小学館)という雑誌のカレー特集の編集をしておりまして、
全国各地のレトルトカレーを集めました。


ご満悦の笑みをみせるたけちゃんが食べているのは、
長岡ホテルさんの野菜スープカレーです。
レトルトで具がゴロゴロって感激!

わたくし、今週に入ってカレー5回くらい食べてます。
月曜日なんて、1日2食カレー。
血液が黄色くなってくるんじゃないかと思うほど、カレー漬けな日々。

そんなはずはないさ。
それはわかってる。
だってしょうがないさ。

カレーの商品画像を借りる

カレーへ異常なまでの物狂おしさ

注文はカレー!!

という一方通行で、かつ、全く逆らえない何かが存在していいる。

1人がカレー食べたい!と騒ぎ出すと、
周りのみんなもカレーが食べたくて仕方なくなってくる。
こういった食品を他に挙げるとしたら、
ラーメンかマックくらいではないでしょうか?
日本人には、カレー族の血が引き継がれているに違いないです。

そして昨夜、ついにデコの女子も立ち上がった!


これで納得してもらえるでしょう。
ホワイトボードには美しいほどにココイチの並び。

スバラシイ。


待ちわびて、でも、お行儀よく並ぶ。


右側の壁を占拠する。


しかめっ面でなやむナベさん。


きたきたきたきた!
福神漬けをのせて、


いただきます[:ラブ:]!!!


辛さ5倍にしたサカグチさんの叫び。


お米つぶ1つ残さずに、
ペロリとたいらげました[:食事:]

カレーなるカレー女子族の夜はこうして更けてゆくのです。

そして、今日もまた、今から、
4つのレトルトカレーを食べ比べようとしているのです。

めくるめくカレーなる日々。
しゃれっぽくてすみませんね。

昆虫日和 in 『ぐんま昆虫の森』♪

どうもコンバンワ。

馬鹿は風邪を引かないって……
そんな言葉、本当にウソだ!!
ということを実証してしまった、

サカグチです[:パー:]

さて、
今日はわたしが世界で一番苦手としている
“スズメバチ”ちゃんと……

少し親しくなれたかな???

と思わせてくれた出来事を
お話します[:おはな:]

先月になりますが、
むしむし探し隊の調査部代表として、
『ぐんま昆虫の森』さんへ訪問させていただいた際のこと[:ひらめき:]

むしプロの活動のことで、
昆虫のプロの方々からお知恵をいただきたく、
ご相談をしにいきました。

この電車に乗って……

赤城駅で下車。

ここからタクシーでおよそ10分。
着きました『ぐんま昆虫の森』[:てれちゃう:]

いや?
とっても大きくてきれいで立派な建物に
感動!!

そして、お話をしてくださったのは、
金杉さんと須関さん[:ラッキー:]

とっても勉強になることばかり[:!:]
昆虫を愛しているということが
すごく伝わってきました。
さらに、こんな活動内容をやったら面白いのではないか、
セミ調査ならこんな方法もあるのでは?
と、いろいろとお知恵をいただきました。

本当に感謝です。

そのあとは、お忙しい中、
お二人は館内を案内してくださいました。

と?ても広い!!
しかも大自然もいいとこどっこい!!
興奮しまっす!!

おやおや。なんでしょう。
お二人がある木に近寄って何かを探しています。

金杉さん:「今日は来てないかな……」
須関さん:「いや、いるでしょ。」
私:「なななにが……いいいいるんですか……?」

金杉さん:「こいつです[:イヒヒ:]」
わたし:「あわあわあわあわ[:びっくり:]」

そうなんです。
わたしが世界一苦手としている
スズメバチちゃんなんです。

今の時期のスズメバチは、
攻撃はしてこないのだとか。

お二人が、もっとカメラを
近づけて撮ったほうがいいよ!!
とおっしゃるので……

内心、かなりビクビク、
足が震えそうになりながら、
がんばって近寄ってみました。

確かに、
こんなにカメラを近づけても
全然大丈夫[:パクッ:]

あ?。
わたしの人生において、
スズメバチちゃんに近づくという行為は
“ありえない”ものと思ってましたが、

ありえちゃったんです今回の出来事で(笑)。
それもこれも、
金杉さんと須関さんのおかげです。

すごく貴重な体験ができて、
実はすごく嬉しかったし、
なんか臆病者の自分に勝った
気持ちになれました(笑)[:女:]

本当に本当に、
ありがとうございました。

ほかにも、
いろいろと案内をしてもらったので、
『ぐんま昆虫の森』さんのお話第二弾として
つづきをまた書きたいと思います。

お楽しみに[:おてんき:]

大丈夫。

ごんにちは。ごんです。
なべさん同様、シノミヤボスからブログ催促警報が発令されていたのに
聞こえないふりを決め込み、早3週間……。
相変わらず風邪もひかず、
健康な肉体に不健康な精神を宿しながら
忙しく過ごしております。

ええー、まず、なにはなくとも全世界に向けて発表したいことが。
「先生、男子(フカミ先輩)が、掃除当番を超サボってます!!」

ありがとうございました。気が済みました。

おクリ姫(10コ下、ミニスカ)に仕事を頼まれ、心なしか嬉しそうなフカミさん。
火曜日燃えるゴミの日は、私たち班の当番です。 
火曜日燃えるゴミの日は、私たち班の当番です。

最近は、シノミヤボスの元から、繁忙期を迎えているオオツカボスの元へ
プチレンタルされている私です。気持ち的な荷馬車に乗って(ドナドナ)。
そこで先日、雑誌『b*p』の表紙の撮影とインタビューを行いました。
ロケ地は都内の某公園。麗らかな春の日差しをイメージして決めました。
あれですね、お天気ってこういう時に、日頃の行いが出ますよね。

で、当日、思いっきり雨ですよ。
もう、がんっがん降ってますよ。
しかもなんか寒かったですよ。

しかし皆様のご協力の甲斐あり、なんとか無事に終えることができました。
取材依頼で送った私のうっとおしい手紙を
真摯に取り合ってくれたマネージャーさん、
雨がまるでなにかの演出に見えるほどの
キラキラした魔法を見せてくれた某女優さん、
その他カメラマンさん、スタイリストさん、ヘアメイクさんなどなど、
美しいプロの仕事を教えてくださった全てのスタッフの方々に、
この場をお借りして、心から感謝いたします。
ありがとうございました。
あの日、妖精を見たような気がしたのは、私の頭がおかしいのでしょうか。

当日の写真がないので、ロケハンの時に撮ったものですいません。
写真が一枚もないという事実が、ある意味一番リアルなレポートです。
ごん29歳雨女、一点の余裕もありませんでした。

さあ、デコの王子様紹介に戻ります。
戻りますっていうか、今決めたんですけど。

パソコンのことを未だに「機械」と呼んでしまうほどパソコン音痴な私は
今どき中学生でも知っているであろうレベルの質問を
日に何度もイケダさんに投げては、救済してもらっています。
間違いなく、イケダさんが私のデコライフの中核を支えています。

ごん「写真を圧縮したいんです。つうか圧縮ってなあに?」
イケ様「……」(最初から説明を諦めている)

で、最後は、オオツカさんです。
件の表紙のロケ準備で、至極あわあわしている私に
「大丈夫、大丈夫、できるよ」としか言わないボス。
こっちも余裕がないので、「全然大丈夫じゃねーよ!!」と
シャウトしそうになりながら、迎えた本番当日。
本来、部下の私がやらねばならないことを
ほののんとしたいつもの調子で、全て引き受けてくれました。

って、このくらいにしておきますね。今日オオツカさんに、
「隠し撮りしたんですけど、デコのブログに載せてもいいですか?」
と聞いてみたところ、ものすごいダンディーな声で、
「載せてもいいけど、あんまりかっこよく映るの好きじゃないんだ……」
と返ってきました。よくわかりませんが、超前向きな上司です。

あ、多分それは大丈夫です。はい。

呼び出しです。

S:「ブログよろしく」

キョーフの宣告から3日も放置、という暴挙に出てしまいました。
デコの窓際族、わたなべです。

あとちょっとで、S宮事業部長に肩をたたかれるところでした。
ふーあぶない。

デコ=
“カリスマ社長に美人ボス、
かわいいジョシといけてるメンズがひしめきあう神保町の桃源郷”

だなんて誰が言ったの!?
デコはとってもおっそろしい会社です。
つまらない企画を出したら、即6Fに呼び出しです。
なんてったってノーエレベーター!

この日は、先日のM会議で、場が一瞬でこおりつくような企画を
出したMIUさんが呼び出されました。

 弁解中?

 力説中?

 苦悶(笑)

なーんて。

正しくは、お呼び立てして来ていただいた、のです。

MIUさんありがとうございます。

新しい企画案も出て、かなり有意義な打ち合わせに。
CD実現させたいですねー。

ご覧の通り、デコはとってもアットな会社です[:おはな:][:おはな:][:おはな:]
ラストパラダイス。

“ひしめきあっている”のは事実ですが(苦笑)。

自転車人デビュー♪とENDO氏との出会い。

まぁまぁお久しぶりの……
サカグチです[:聞き耳を立てる:]

眠い…帰りたい…いや…ダメだ!
ブログを更新したいんでっす[:女:]
と、言ってまだ会社にいます。
(この積極性は……ウソかもです。)

さて、今日は朝5時半に起きて、
7時にDECOに向かいました。

まず、びっくりしたのが……
クリ姫とミヤ姫がDECOにいたこと。

私:「なぜおるの?」

ミヤ:「泊まりました2人で……」
クリ:「朝マック食べて、レッドブル飲んで、今日を乗り切るのだよん♪ウチラ[:おはな:]うひひひひ……」

と、へなへな声で、
コワいじゃないですか、君たち。

でも、本当に本当にお疲れ様でした。
上には上がいますね(笑)

私も今日がんばらなアカンッと、
思わせてくれるお2人でした[:GO!:]
(関西弁を使ってしまったことに戸惑いを隠せない私…
ごめんなさい関東人なのに……キュモイっす自分。)

そんな2人に遭遇した後、
私はある湖に旅立ちました。

そうです。そうなんです……。
自転車人という雑誌のロケでございます。
初デビューでございます[:グッド:]

発売まで、
ヒミツということで、
写真はありません[:自転車:]

けれど、カメラマンENDO氏との
心の距離がわかってしまう2ショットの写真を
撮ってきてみました。

うーん、この距離が気になりますが、
すっごく楽しいロケになりました。

湖畔をグルグル、
何周したのだろうか……
こんなにグルグルしたの、はじめてです。

貴重な体験をさせてくださった
DECOの人間国宝、
オオツカさん……

ありがとうございました[:パクッ:]

そんなオオツカさんとENDO氏の
2ショットがコチラ↓

イケてるメンズとステキな風景に囲まれ、
うれしいたのしい撮影となりました[:拍手:]

次のオオツカさんのモデルターゲットは……
ゴンさまかタケユイだそうですよ!!

ふふふ楽しみだすん。

ラジオる

皆さんこんにちは、デコ男子部の深水です。

このブログを定期的に見ていただいている皆様は、デコのうら若き乙女たちが日々の激務に耐え、健気に働くありさまを楽しみにしてらっしゃると思います。
ですが、どうも最近はその乙女部がちょっと疲弊気味ということで、男子部深水にお鉢が回ってまいりました。
スイマセンこんな坊主頭で(友人の結婚式より。今はヒゲは剃ってます)。

さて今回は、ご存知「むしむし探し隊」の活動です。
先日来、ザ・事務局長ことM女史が日本中の新聞社、ラジオ局にむしむし探し隊のリリースを送っています。その結果、何件か新聞社から問い合わせがあり、取材の電話もかかってきていました。
今回はラジオ局からの電話。しかも、朝の情報番組(生放送)に電話インタビュー形式で出てくれ、というオファーでした。お話をいただいたのは徳島にある四国放送さんでした。
朝8時45分からのオンエアということで、早起きしてスタンバイ。
さて、電話がかかってきたぞ……。

アナウンサー「むしむし探し隊の深水さーん、おはようございまーす!」

深水「おはようございまーす」

ということでインタビュー開始。むしむし探し隊の主旨、今年の活動などについてお話しする。

深水「西日本に分布していたクマゼミが関東で見られるようになったのは、街路樹や植木を西日本から持っていったから、ということもあるんですよ」

などと豆知識も披露しつつ、5分弱のインタビュー終了。
四国放送の皆さん、ありがとうございました。

しかし自分の出た番組を自分で確認できないってのは、なかなかヘンな気分ですなあ。

今後とも、各方面からのオファーお待ちしております。あ、映像媒体の場合は、ウチの乙女部から選りすぐって美人どころを派遣しますので、ご心配なく。坊主は出てきません。

高橋順子最新詩集「あさっては医者さんに行こう」

齋藤です。
詩集「あさって歯医者さんに行こう」の製本に立ち合ってきました。
同じ写真がつづいているところがありますがお許しください。
直し方がわかりません。

5月28日 夕方16時。図書印刷沼津工場にて、
編集を担当した詩集「あさって歯医者さんに行こう」の製本が行われました。毎日新聞「ここち」で、新聞の印刷には立ち合っていますが、
本の製本工程をじっくり見たのははじめてです。

先日、デコに来てくださった岩瀬さんが案内して下さいました。

機械のしくみ、進化に感動しつつ、やはり人の手によって、1冊ずつ完成していくことを実感しました。

「あさって歯医者さんに行こう」の本文用紙、見返し、表紙が1つになったところを見たときは、不覚にも涙が出ました。

今回のブログで見ていただきたいのは、わたしの笑顔です!!!!!!
製本ご担当の方々とお会いできて、本当に心強く、
すごくほっとしました。
前日に、カバーの青色が真っ黒に印刷されてしまった夢を見てしまったくらい、祈りすぎていたのです。

約1年前、「どうか楽しんで作ってくださいね」と著者の高橋順子さんから、ありがたく、温かく、支えになったお言葉をいただき、少しずつ、少しずつ進んできました。

高橋順子さんから作品をあずかり、作品に出てくる花の名前、鳥の鳴き声、星の名前などを辞書でひき、季節を調べることからはじまり、
掲載する順番を、いまはなくなってしまった(時の流れを感じます……)デコの近くの喫茶店「グラン」で高橋さんと決めました。

そのとき、まごまごとタイトルをお伝えしたら、
「あら それいいわね」と言ってくださって
とてもうれしかったです。

装丁を担当くださった、ブルーマークの菊地敦己さんから、カバーのデザインが届いた夜、パソコンのメールに添付されたPDFを開いた瞬間のこと、はっきり覚えています。
高橋順子さんの作品を、しっかりと吸収くださり、
かたちにしてくださいました。

図書の菅原さんにも本当にお世話になりました。
たくさんのわがままを聞いていただきました。
束見本、合計何冊出したのでしょう……
すみませーん。
たくさんの私の質問にも、現場の方とすべて答えていただきました。

今日、菊地さんに見本誌をお届けしたとき
「詩集は楽しいです」
とおっしゃって、
いやもうほんとうに、ほんとうに楽しいです!
また詩集を作りたいと思いました。

集中力を1日も切らすことなく、自信はないけど、自分のことを信じて
思い切り楽しんで、そして、たくさんの人に寄りかかり頼りまくりながら、
みなで完成を迎えることができました。

あさって31日 青山ブックセンターを皮切りに販売スタートです。

読まないと人生はじまらないくらい
本当にすばらしい本です。

ぜひ書店にて手にとってみてください。

モデル気分でコンビニへの巻☆

原稿が……
進まない、終わらない、サカグチです。

誰かさんの圧力にドキドキしながら、
ブログを書いております[:冷や汗:]

昨日の21:00。

アウトドア系でおなじみの
ライター森山さん[:ジョギング:]
DECO女子高にステキな男性の風が一瞬、吹きました(笑)。

そして21:30。

やばい?……
終わらない?はははははははは?
と相変わらず、どんなときでも満面の笑みの
ミヤさん[:おはな:]

ショートカット、最高??っすよ!!と、
髪を切ったばかりの
カサイさん[:グッド:]

もうなにをやっているのか
わからなくなってきた……と、

クリリン[:ニョロ:]

真剣に原稿について話し合う、
ナベさん&シノボス。。。

そんな中21:45。

お腹へった???宣言が、
ミヤさんの口から……。

夜食を買いに、
いっちゃいますか?と、
なぜかこのポーズ……

この微妙なJJモデルをイメージしたポーズを指示したのは、
もちろん……

シノボスです(笑)。さすがっす!!

そんなこんなで、
夜のコンビニへと、消えてゆく……
DECO女子でした。。。



アジア麺

こんにちは。
みずです。

暑い日が続いていますね。
体調を崩したりしていませんか?

次々号の「ここち」の特集はアジア麺です。
料理研究家の星谷菜々さんのご自宅にて取材・撮影をしてきました。

その様子をちょっとだけお見せします。

料理のスタイリング中の星谷さんと、カメラマンの萬田さん。

どんなレシピが出てくるか、楽しみにしていてくださいね。

こちらの号はちょっと先ですが、
6月27日(土)発行です。